☆白山大賞典2016予想☆兄に続くか!?アムールブリエ | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

☆白山大賞典2016予想☆兄に続くか!?アムールブリエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

白山大賞典2016

今週末、JRAは3日間開催!3日間競馬を満喫するにはやはり軍資金が必要。
スプリンターズS、凱旋門賞と的中を逃してしまった人にとっては
なんとしても予想を的中させておきたいのが金沢競馬の白山大賞典。
中央からもアムールブリエ他、有力馬が出走してくるだけに注目です!

牝馬ながらにレディスプレリュードではなく敢えて牡馬混合の白山大賞典を
選択してきたアムールブリエ。その理由は「距離」にあるようです。
以前、鞍上浜中騎手がこの馬は2000m以上でないと走らないというコメントを
残したことがありましたが、近走の成績はまさにその通りの結果となっており
2500mの名古屋グランプリでは牡馬を負かして重賞勝利を手にしています。
今回も1800mのレディスプレリュードよりも2100mの白山大賞典を選択したのは
そのあたりに理由がありそうですが、この距離ならば牡馬相手でも負けるつもりはないか。
兄アウォーディーがJBCクラシックの前哨戦の日本テレビ盃を先週快勝したばかりだが
この馬とて、ここは負けられない1戦と位置づけていることは間違いのないところでしょう。

とはいえここは3歳馬のケイティブレイブや交流重賞2勝の実績をもつストロングサウザー
更には夏の北海道で力をつけてきたモンドクラッセに展開嵌れば一発あるトラキチシャチョウ
中央勢も楽しみのある馬が揃って出走してきているだけにアムールブリエにとっては
簡単なレースになりそうもないのは確かなのではないでしょうか。

地方勢はどうかというと名古屋のカツゲキキトキトが参戦してくることに
注目は集まるところではありますが3歳である同馬はここが古馬相手の初戦に。
52kgの軽量は魅力も歴戦の古馬相手に揉まれこんだ場合の不安。
そもそもの話、中央馬との力差に泣く可能性が高いといえる状況。
中央馬が競り合って失速したところを差してどこまでという競馬に活路はあるか。

レース当日は谷桃子さんと津田麻莉奈さんのトークショーをはじめ様々なイベントも
開催される金沢競馬場。普段は競馬場へ脚を運ばないかたもこの機会に是非
お時間のある方は金沢競馬場へ脚を運んでみてくださいね!

今やネットでいつでも馬券を買える時代だからこそ
白熱したレースをライブで楽しむこともおススメしておきますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA