【2016神戸新聞杯(G2)】サトノダイヤモンド以外の隠れた注目馬情報 | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016神戸新聞杯(G2)】サトノダイヤモンド以外の隠れた注目馬情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

春の雪辱を期して神戸新聞杯から菊花賞獲りを狙うサトノダイヤモンド
ライバル視されていたリオンディーズの回避によりまさに1強ムード
それに対するのがエアスピネルという構図になりそうですが、
1000万下を勝ちあがったミッキーロケットや青葉賞2着のレッドエルディスト
人気になってきそうな感はあります。
サトノダイヤモンドの1強ムードならば相手探しの1戦とはなりそうですが、
上記人気が予想される馬以外に注目しておきたい馬をここでピックアップしておきましょう。

あと一歩足りないが経験豊富。混戦になれば浮上
ジョルジュサンクはすみれSでブラックスピネルを負かして勝利。
皐月賞にも駒を進めましたが16着と大敗してしまいました。
その後、白百合S、ラジオNIKKEI賞を駒を進めましたが、
4.6着と思うような結果を得ることができませんでした。
とはいえともに勝ち馬から0.3差と僅差での入線だったことは覚えておきたいところ。
そこから休養を経て向かえる秋初戦ですが、春は強いメンバーと何度も戦ってきただけに
その経験を活かして、タフな展開にでもなれば勝ちきるまではいかなくとも
菊花賞の権利獲りの圏内には突入してきそうな気配はあるだけに注目でしょう。

デビュー時の衝撃的な走りを再現できるのか?
デビュー時はクラシック候補とまで騒がれた馬が、サウジアラビアRCでまさかの敗戦。
そこから歯車が狂ってしまったかのように結果を残せていないイモータルですが、
夏場を休養に充てて立て直しての1戦を迎えます。
未だに距離がどうかという不安はありますが、春先との状態面での違いは明らか。
既に坂路で好タイムをマークしており、1週前ではスプリンターズS出走予定の
シュウジと併せて先着と仕上がりは休み明けでもかなり進んでいるように映る。
距離克服で、馬に闘争心が戻っているようならばここは一変あっていい素質馬。
浜中騎手を早くから確保しているように陣営も密かに狙っているのではないだろうか。

前走は度外視。敗戦で人気を落とすようならば妙味アリ!
格上挑戦でオープン特別の丹頂ステークスに出走したカフジプリンス
1番人気に支持されながらも6着と敗退してしまう一戦となってしまいました。
ですが、このレース。勝負処の3コーナー手前で進路を無くして控えるロス。
そこから小回り札幌コースで大外を回して進出も完全に脚を余した内容で参考外。
その前の1000万下特別は今年の菊花賞でも注目かと思わせる好内容での勝利で
あっただけに、他の1000万下を勝ちあがったばかりのナムラシングンや
ミッキーロケットが人気を背負うようならばこの馬に妙味が生まれてくるかもしれません。

サトノダイヤモンドがかなり人気を背負うでしょうしこの馬を軸馬と
考える方は多いことでしょう。ただ、サトノダイヤモンドを軸にするならば
相手はかなり絞らなければならないのも確か。
エアスピネルなど買って、これが2着にでも来れば配当はかなり低いものになりそう。
ともなればどのように馬券を買って利益を確保するかはなかなかに難しい問題で
悩んでしまうファンの方も多いのではないでしょうか?

それでは今週末もしっかりと馬券を的中させましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA