【レディスプレリュード2016予想】1番人気ホワイトフーガに死角はあるのか? | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【レディスプレリュード2016予想】1番人気ホワイトフーガに死角はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

レディスプレリュード

11月3日川崎競馬場で開催されるJBCレディスクラシックへ向けて
注目の1戦がこのレディスプレリュード。祝日の大井競馬場で繰り広げられる
中央・地方の強豪牝馬の激突は非常に興味深い一戦となることでしょう。
予想もきっちりと的中させて最高のシルバーウィークとしたいものですね。

ホワイトフーガは昨年のJBCレディスクラシックの勝ち馬。連覇を狙って
まずはこの前哨戦レディスプレリュードに駒を進めてきたが、
最大のライバルであるアムールブリエも不在ならば牝馬同士では負けられない。
と言っても過言ではない程に力差があるかもしれない。
前走スパーキングレディーカップでは58kgを背負って圧倒的な勝利を収めており
今回は斤量が57kgと軽くなり実績のある大井コース。ともなればもはや
死角という死角は見当たらなくなってきた。不利なく走ってしまえばここは勝てる。
競馬に絶対はないものの、限りなく勝利に近い存在と言ってもいいのではないだろうか。

中央馬で逆転の目があるとすればタイニーダンサーでしょう。
伸び盛りの3歳馬で関東オークスを制してから以降、古馬に挑み続けているが
ホワイトフーガにもアムールブリエにもこれまでは完敗という成績。
夏場も使われてきているだけに伸びしろがどれだけあるかは正直疑問でもあり
2走前にホワイトフーガつけられた1.7秒差という決定的な差を今回で
どれだけ詰めることができるか。勝ちきるまでのイメージが沸いてきません。

他の中央馬はタマノブリュネットフォローハートサンソヴールですが
フォローハートはオープンに入ってからは不調も不調。タマノ・サンソは条件戦を
勝ち上がっての挑戦となるだけに上記2頭と比べると実績不足は歴然の状態。
さすがにホワイトフーガを負かすことができるかと問われれば厳しいのが現実。

南関東からはブルーチッパーの名前が挙がってきそうです。
スパーキングレディーカップではホワイトフーガの2着。続くスパーキングサマーカップでは
南関東の強豪牡馬相手に勝利を収めての勢いで再度ホワイトフーガに挑む形となります。
とはいえ1800mという距離には一抹の不安もあるだけでなく、逃げればホワイトフーガに
格好の目標にされそうなだけに楽な競馬は望めないとなれば劣勢を覆す要素は見当たらず
ここはあくまでも連下候補という評価が妥当となってしまうかもしれません。

ともなれば休み明けになりますがララベルの一発に期待してみる手でしょうか。
4月のしらさぎ賞以来の出走とはなりますが、ブルーチッパーとは
昨年暮れのシンデレラマイルで互角の戦いを演じており力差はない筈です。
休み明けでもこの馬は社台ファーム生産馬。ともなれば設備の整った育成牧場で
じっくりと乗り込まれてきていることでしょうし、ホワイトフーガをマークする形で
うまいこと運べれば面白い1頭とは言えそうです。

他にも高知からディアマルコ、園田からトーコーヴィーナス、北海道からジュエルクイーン
各地区のトップ牝馬が参戦するだけにJBCを前に非常に面白い1戦となりそう。
ともなれば馬券はどうする?ということになりますが、やはりホワイトフーガから
馬券を買うならば買い目は相当に削らなければ旨味はなくなってしまうことでしょう。

レース当日は大島麻衣さんのトークショーをはじめ様々なイベントも
開催される大井競馬場。競馬はやはりライブ観戦が一番!

祝日だけにお休みの方も多いのではないでしょうか?是非お時間のある方は
大井競馬場へ脚を運んでみてくださいね!

今やネットでいつでも馬券を買える時代だからこそ
白熱したレースをライブで楽しむこともおススメしておきますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA