【2016小倉2歳S追い切り診断】アノ元騎手が断言する狙いはこの馬! | 競馬予想・オッズ・追い切り情報・サイン馬券なら[本気競馬]

【2016小倉2歳S追い切り診断】アノ元騎手が断言する狙いはこの馬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

まだまだ若い2歳馬の争い!小倉1200mで行われる小倉2歳ステークスは
クラシックへ向けてというよりは現在の完成度とスピードを試される1戦。
それだけに栗東トレセンと小倉競馬場で行われた最終追い切りの動きを
しっかりとチェックして状態面を把握した上で予想することが的中への近道と
言えるでしょう!

坂路でいい動きを披露。この馬の実力は?

メイソンジュニア 栗東坂路 52.8 38.5 25.7 13.0 一杯 併せ先着

坂路で52秒台ならば文句なしといったところ。当然自己ベストタイムではあるが
1週前の追い切りでもコースで終い12.8をマークして併走馬を圧倒しているだけに
レースを1度使って更に状態をあげてきていると見ていい1頭と言えそうです。
500kg近い492kgでデビューした大型馬だけに1度使った上積みを考えれば
これは馬券的にも面白い1頭となると言えるのではないでしょうか。

中間に坂路追いを導入。更なるパワーアップか?

レーヌミノル 栗東CW 71.9 55.5 40.4 12.7 馬なり

デビュー戦の内容からも人気に支持されてきそうなレーヌミノルだが、
新馬戦はコースのみでの調整に終始してきたがこの中間から坂路で乗り始め。
時計こそ出してはいないものの、乗り込み的には前走よりも内容のあるものに。
それこそ1度レースを使ってもガタがこなかったことを見て、
より負荷をかける調整を消化できたと考えることもできる。
新馬勝ちの内容からは非凡なスピードとセンスを感じることができたが、
1度使ってそれ以上のパフォーマンスを発揮するということになるのであれば
重賞にも手が届いておかしくないと言えるのではないでしょうか。

度重なる輸送も元気一杯。一発あるか?

ドゥモワゼル 小倉ダ 68.8 51.8 37.8 11.9 G前追う

函館2歳ステークス5着後は美浦へ戻り、それから再び小倉競馬場へ移動。
この夏、北から南までの大輸送となったドゥモワゼルだけに最終追い切りの動きから
重い動きを見せるようならばバッサリ切ってもいいかというところではありましたが
上記のように好時計をマークしてさすがの動きを披露したあたり、
輸送負けはないと判断しても良さそうな出来であると評価してもいいのではないでしょうか。
只、この追い切りで結局疲れから馬が萎んでしまう可能性も捨てきれないだけに
直前のパドック状態だけはしっかりとチェックしておいたほうが良さそうです。   

他にもカシノマストビーカーリーといったあたりは連闘となるだけに
追い切りはなしの軽めの調整となったりという事情もあるだけに
一概には言い切れませんがやはり追い切りで目立つ動きをしていた馬はしっかりと
チェックをしておきたいのは言うまでもありません。
後は、スポーツ紙やネット上では決して公開されることないいわゆるオフレコ情報。
何か関係者が握っているような特別な情報を仕入れておきたいところですね。

夏の小倉競馬も今週で最終週!泣いても笑ってもお宝馬券の宝庫夏競馬は
今週末で終わってしまうだけに、今週末は稼げるだけ稼いでおきたいところ。
そのためにはまず、しっかりと予想をして、しっかりとした情報を握ること。
適当に馬券を買って儲けることはまず無理。ここはプロの予想を参考に馬券を買いましょう!

今週末の小倉2歳ステークスでビッグな的中を手にしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA