【2016 リリーカップ(H3) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 リリーカップ(H3) 予想】 レース展開と馬券考察

2016 リリーカップ [レース予想]

門別の1200m外回りで行われる重賞・リリーカップ。

このコースは短距離戦で有りながらスタミナを要求される舞台でも有り、一本調子の短距離馬では苦戦を強いられる傾向が強い。

毎年レースは違った展開が繰り広げられるが、枠的には外枠馬の好走が目立っており、警戒が必要だ。

昨年優勝モダンウーマンは今年浦和の桜花賞を制しており、名牝への登竜門とも言える重要な一戦だ。

リリーカップ 予想【◎オーブスプリング】

まだまだ未知なところが多いが、その将来性を期待して同馬を本命に指名した。

同馬は前走1700m戦を使って、1着馬とはタイム差無しの1分52秒0と中々のタイムで駆け抜けており、後方から徐々に順位を押し上げての上がり最速をマーク。

タフな門別1200mではこのスタミナが生きるはずで、実際このコースで初勝利を挙げてもいる。

500kgを超える好馬体の持ち主で、デビューから3戦連続1番人気と周囲の期待も高い。

近年好走している8番枠と枠も絶好で、自在性有るレースぶりから大崩れはしないはずだ。

リリーカップ 予想【○ピンクドッグウッド】

現在リーディング独走中の田中淳司調教師の管理馬である同馬。

その中でも2歳では1番手の同馬が対抗に相応しい。

前走の重賞・フルールカップは鬼の様に強かったが、函館2歳Sからのダート替わりがこれほどまでに顕著な結果を示すとは、正直驚いた。

本命と迷うほどだったが、1000m戦の方がハイパフォーマンスだった点が、スタミナ面での心配を感じさせる為この位置とした。

ただ番手で上手く折り合った点が前走の収穫で、これが今回立ち回りに影響を与える事は確実。

単純な逃げ馬ではないだけに、警戒が必要だ。

リリーカップ 予想【▲オヤジノハナミチ】

前走フルールカップでは1番人気に推された同馬。

それもそのはず、デビュー戦で後続を2.3秒差ちぎり捨てる圧勝を、好タイムで演じたのだから当然と言って良い。

それがレースでは最下位に終わる不可解な敗戦となったが、こうして再び重賞に姿を現した以上、状態は立て直されたと見たい。

同馬は逃げまくってどこまで行けるか、といったタイプだが、スピードとしぶとさを兼備するパイロ産駒らしい特徴を良く受け継いでいる。

枠も外目を引いたのは傾向から言っても好都合で、昨年のモダンウーマンばりの逃げを見せるか注目だ。

リリーカップ 予想【△オールマイライフ】

最後は最内枠のオールマイライフを連下に据える。

同馬は現在2連勝中と絶好調で、その緒戦は今回と同じコースを勝利と、ローテーションにも好感が持てる。

小柄な馬で先行争いで火花を散らすのは向かないと思うが、後ろからでも競馬ができるので問題は無いはずだ。

2年前に最内から大外に回して直線一気を決めて優勝したステファニーランの例も有り、同馬の堅実な末脚が発揮されれば、直線前を一呑みにするシーンも有り得る。

好走を期待する。

2016 リリーカップ [馬券考察]

馬券は2種類。

◎単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負!

リリーカップは9月1日、門別競馬第12レース、20時40分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA