【2016 秋桜賞(SP1) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 秋桜賞(SP1) 予想】 レース展開と馬券考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク

akizakura

スポンサーリンク

PR-

PR-

2016 秋桜賞 [レース予想]

昨年は3連覇を狙って出走したピッチシフターがまさかの凡走。

しかし同馬が引き当てた3番枠というのがその原因で有る可能性は高い。

というのも、前年同馬を破って優勝したケンブリッジナイスが、ピッチシフターが連覇した時と同様、外枠からの2~3番手追走という競馬で優勝を果たしたからだ。

こうなると枠の影響はかなり強そうで、更に今年は逃げ馬が多い。

どの馬がハナを切るかの予想も難しい状態で、外目の2~3番手の絶好のポジションにつけられる可能性を持った馬を探りたい。

秋桜賞 予想【◎ハナノパレード】

内枠には人気のディアマルコ、中枠にはトーコーヴィーナスとトゥルーカラーズと言った快足逃げ馬が揃った今回、2~3番手の外目のポジションを取るのは多分この馬と見て間違いない。

鞍上は大畑雅章騎手で、ピッチシフターでこのレースの3連覇に挑んだ経験からも、このポジションを取りに来る事は容易に想像できる。

同馬は近走、やや精彩を欠いているが、3走前の重賞・でら馬スプリントを快勝するなどスピードはピカ一。

地元愛知の所属馬で地の利は間違いなくこのコンビに有り、本命に指名する。

秋桜賞 予想【○トーコーヴィーナス】

大山騎手とのコンビで素晴らしい成績を挙げている同馬だが、レースとなれば逃げ宣言を出す程の逃げ馬で、今回もハナに立つ可能性が最も高い馬だ。

となればおそらく道中はインに張り付くか、内枠馬にハナを譲ったとしても2番手の競馬となりそうで、このポジショニングが勝利を引き寄せられるかは微妙なところだ。

ただそれだけにいつも通りの競馬に徹する事になりそうで、その踏ん切りがかえって好結果を引き寄せる可能性も高そう。

警戒が必要だ。

秋桜賞 予想【▲ディアマルコ】

現在重賞3連勝中と破竹の快進撃を続けている同馬。

実績的にはここでも最右翼と言っても良いが、何分今回は不利の多い内枠2番。

古馬との2kg差や対戦成績の優位は認めても、かなり苦しい競馬を強いられる事は間違いないだろう。

ただそれでも同馬には末脚という武器が有り、逃げて良し、控えて良し、位置取りも距離も融通が利く自在性が有りと、これと言った欠点が見当たらないのも事実。

高知のダービー馬でもあり、高知の誇りと意地を背負っている事も忘れてはならない事実で、今回は逆境を撥ね退ける走りが出来るか注目の一戦だ。

秋桜賞 予想【△タガノトリオンフ】

同馬は前走まで、地方競馬で10戦して全勝と、パーフェクトな成績を残してきた。

その前走の敗戦にしても、初重賞の上、ディアマルコ、トーコーヴィーナスと言ったハイレベルなメンバーに混じっての3着だから、全く悲観する内容では無かった。

今回枠は最内枠とこの馬も不利な枠だが、最内枠に限っては中途半端な内枠よりは末脚が生き易い。

何より鞍上は全国リーディング2位の下原理騎手で、溜めが利く点が怖い。

無印には出来ない一頭だ。

2016 秋桜賞 [馬券考察]

馬券は2種類。

◎単勝と、馬複流しで◎ー〇▲△の計4点で勝負!

秋桜賞は9月1日、名古屋競馬第11レース、16時15分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA