【2016 小倉2歳S(G3)】1週前出走予定馬と有力馬考察 | 本気競馬

【2016 小倉2歳S(G3)】1週前出走予定馬と有力馬考察

syussouyoteiba

小倉2歳S (G3) [1週前出走予定馬]

    • クインズサリナ/牝2/西村/栗東
    • レーヌミノル/牝2//本田/栗東
    • カシノマスト/牡2/蛯名/美浦
    • メイソンジュニア/牡2/渡辺/栗東
    • キョウヘイ/牡2/宮本/栗東
    • オールポッシブル/牝2/高橋亮/栗東
    • メイショウカリン/牝2/笹田/栗東
    • シゲルベンガルトラ/牡2/服部/栗東

小倉2歳S (G3) [有力馬考察]

クインズサリナ

デビュー戦後のフェニックス賞を勝利し、一躍主役候補に躍り出たのが牝馬のクインズサリナ。

今回も鞍上は川田騎手を配して必勝の構え。

父ダノンシャンティだけにマイルまでは適性がありそう。

ただ、データ的には前走新馬戦の馬のほうがいいだけに今年も波乱の予感がしています。

レーヌミノル

小倉の芝1200mの新馬戦を快勝したレーヌミノル。

新馬戦ながらも前半のペースが速い中3番手追走から抜け出して2着に1と3/4馬身差をつけてフィニッシュ。

ダイワメジャー産駒がコンスタントに走っているレースなので血統的にもOK!

レースセンスの高さを感じさせるレース運びで今回もかなり期待できそうです。

カシノマスト

九州産馬のカシノマストが小倉の重賞に駒を進めました!

前走のフェニックス賞ではクインズサリナに屈しましたが、正直力負けだった感は否めません。

ただ、出走馬の中ではこの2頭が明らかに抜けていました。

新馬戦を勝ったばかりの他の馬とは経験が違う分リードしているのは強みです。

メイソンジュニア

新馬戦を逃げて快勝したメイソンジュニア。

持ち時計が1分10秒台なのでその点が気になるところですが、血統的には短距離はかなり強そうなでタイムも縮めてくるのは間違いありません。

ノーザンファーム生産馬はこれまで短距離の成績があまり良くありませんが、これからは短距離に力を入れたいということを言っていたのでどんなレースをするのかが楽しみです。

キョウヘイ

勝ち上がり率が非常に高いリーチザクラウン産駒のキョウヘイ。

この馬も2戦目で見事勝ち上がりました。

勝ち上がったレースは小倉2歳Sと同舞台。

持ち時計も1.09.0と好時計だけに今回も好勝負必至!

馬名の由来が非常に気になりますが、オーナーと関係ある人の名前でしょうか?

小倉2歳Sは2歳の世代限定戦。

それに出走馬はまだほとんどが新馬戦を勝ち上がったばかりの馬。

しかも2ケタ人気の馬が突っ込んで来たりとわけがわからないのがこのレース。

昨年はシュウジがこのレースを制した後にデイリー杯でエアスピネルとの決戦の末2着に敗れています。

短距離界はあまりぱっとしませんが、シュウジの様にマイルでも通用する強い馬が出てきて競馬界全体を盛り上げて欲しいですね!

九州は小倉のレースになるので、九州産馬のカシノマストにはぜひとも頑張って頂きたい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA