【2016 志布志湾賞(S2) 予想】 レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 志布志湾賞(S2) 予想】 レース展開と馬券考察

2016 志布志湾賞 [レース予想]

池田湖賞、大村湾賞と2戦連続で火花を散らした、エリモブリーズとコスモガラサの再戦ムードが高まる今年の志布志湾賞。

逃げる外枠のミスタージャック、マリーズミイが平年並みのペースで引っ張ると考えられ、昨年優勝のタイセイマスタング同様、番手から仕掛けられる安定感有るレースが可能な馬に軍配が上がりそうだ。

末脚自慢のエリモブリーズにとっては、流れが速くなって欲しいところだろう。

志布志湾賞 予想【◎コスモガラサ】

前走の池田湖賞ではエリモブリーズに遅れをとったが、1400mの距離に戻った今回はこちらの方を上位に取った。

3走前の不良馬場では逃げるエッフェルを捉まえに行って、1分27秒3の好タイムで差し切り勝ち、これを含めて現在同距離では5連勝中である。

池田湖賞ではスタミナが尽きた印象も有ったが、大村湾賞では末脚自慢のエリモブリーズを上がりタイムで上回って見せた。

隙が無い好位競馬を得意とする馬で、鮫島克也騎手の腕が鳴る。

志布志湾賞 予想【○エリモブリーズ】

17戦して佐賀では未勝利の、同馬が対抗だ。

とにかく毎回安定感ある末脚で上位に顔を出しては来るが、小回りの短い直線という佐賀の条件では、カーブでの進出に優勝を阻まれている印象も拭えない同馬。

それでもまくりに磨きがかかって来ており、前走ではハイペースも味方して上がり最速の脚を繰り出し2着に入線、コスモガラサに先着を果たして見せた。

中距離の方が競馬がしやすい印象は有るが、名手・山口勲騎手を確保したのは幸い。

鮫島騎手との名手対決も注目される一戦だ。

志布志湾賞 予想【▲ミスタージャック】

重賞出走は久しぶりだが、Aクラスでも常に優勝争いを演じている通り、実力には疑いの無い同馬。

4コーナーまで先手を主張しきれた時は無類の強さを発揮するが、今回はまくりタイプのエリモブリーズが有力なだけに、各馬出し抜けを警戒して早めにスパートをかけると見ている。

そうなると4コーナー先頭の競馬は苦しいようにも思え、スピードは認めても3番手評価が妥当と判断した。

鞍上・石川慎将騎手は前走でエリモブリーズの手綱を取っている為、鞍上の判断も鍵になるだろう。

志布志湾賞 予想【△マリーズミイ】

勝てそうで勝てない競馬を繰り返していた、この路線の上位馬サチノポピーにここ2戦連敗を喫しているが、前走でも1番人気に推されたとおり、同様に上位の実力を持つのがこの馬だ。

向暑特別では末脚切れるダノンミルを退け優勝し、若葉特別では逃げ粘ってコスモガラサとタイム差無しの2着に入線と中々にハイレベル。

持ち時計で少し見劣りするものの、当日は晴れ予報で馬場的にタイムはかかりそう。

上手くスローに落ち着かせれば、アッと言わせるシーンも。

2016 志布志湾賞 [馬券考察]

馬券は馬複。

流しで◎ー〇▲△の計3点で勝負する!

志布志湾賞は8月21日、佐賀競馬第11レース、18時10分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA