【2016 霧島賞(S1)予想】レース展開と馬券考察 | 本気競馬

【2016 霧島賞(S1)予想】レース展開と馬券考察

2016 霧島賞 [レース予想]

サマーチャンピオンと同日開催される当レース。
前年の勝ち馬カシノランナウェイは5~6番手から4コーナーで進出、直線抜け出して快勝した。
タイムは1分27秒8で、前半飛ばした馬には厳しい展開となった。
今年は先手を主張する馬に乏しく、スローペースの勝負になりそう。
仕掛けどころは向こう正面になりそうで、ここでギアチェンジできる馬に勝機が有ると見た。

霧島賞 予想【◎コウユーサムライ】

JRA所属馬との交流レースだが、今回は敢えて地元佐賀所属の同馬に期待する。
佐賀に移籍してからのここ2戦は、サマーチャンピオン出走のテイエムチカラをも突き放して快勝し、地力の高さをまざまざと見せ付けている。
タイム的にもまだ詰められそうで、好位抜け出しの正攻法でまだ上を目指せる存在だ。
鞍上はサマーチャンピオンでは乗鞍の無い山口勲騎手で、佐賀の豪腕がここ一番できっちり結果を出してくるはずだ。

霧島賞 予想【○キヨマサ】

前走は中央交流大隅特別を好タイムで完勝した。
向こう正面で進出して一気に先団に取り付く競馬で、道中脚を使いながら最後も上がり最速でまとめる鮮やかな走り。
まるで今回の試走のように計算された勝利だった。
騎手はダート得意の幸騎手から福永祐一騎手へと変更になるが、中央リーディングも獲得した騎手への乗り替りでは役は十分足りている。
ここのところカシノかテイエムかと言った優勝争いだったが、今年は違う様相だ。

霧島賞 予想【▲テイエムトッピモン】

現在3連勝中と、波に乗る同馬を3番手に推す。
その前走、えびの特別ではここ出走のヨウエンを3着に下して優勝、後ろから行って他馬をごぼう抜きにした内容は、ここでも足りる印象を与えた。
鞍上の山下裕貴騎手とは3-0-2-0と常に争覇圏で、タイム的にもここ出走の中央勢よりリードしている。
重賞でやれるだけの下地がここにきて備わってきており、地力強化された今なら好勝負の予感は有る。
大外枠もむしろ歓迎だ。

霧島賞 予想【△テイエムキュウコー】

同馬の持ち時計では争覇権には少し足りないが、敢えて4番手に据えたのには同馬の高い3着率を考えての事である。
毎度好位で流れに乗って見せ場を作る走りをするが、今回は同型が少なく競馬はかなりしやすいはずだ。
3戦連続の3着は相手が誰でもそれなりに結果を出せる証拠で、こういう馬は同じ結果を繰り返しやすい傾向も有る。
鞍上はサマーチャンピオンで佐賀のエース・テイエムチカラに騎乗する田中純騎手で、2戦連続の大舞台で集中力も一番だろう。

2016 霧島賞 [馬券考察]

馬券はワイド。流しで◎ー〇▲△の計3点で勝負する!

霧島賞は8月18日、佐賀競馬第11レース、16時50分発走予定

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA