【六甲アイランドステークス2016予想】本気TM情報
本気TM情報

2016年12月22日(木)更新

【六甲アイランドステークス2016予想】本気TM情報

maji_tm_jouhou

スポンサーリンク

本気TM情報 [六甲アイランドステークス] – レース予想

2016/12/23(祝・金)開催 六甲アイランドステークス(六甲アイランドS)の本気競馬トラックマン(TM)によるレース予想を公開します。

六甲アイランドステークス 予想 [◎オーヴィレール]

前走は前半が36秒8ー49秒0ー61秒2とスローな流れ。そこでハミを噛んでしまったが、最後まで渋太く踏ん張った。1週前の坂路でラスト1ハロンが11秒9。今週は馬なりで12秒1。馬体が増えて、更にパワーアップしている。やや外枠過ぎる感じもするが、脚さえ溜まれば抜群の瞬発力を発揮する。折り合いひとつ。

六甲アイランドステークス 予想 [○スナッチマインド]

その渡月橋Sで最速の上がりをマークしたのがこの馬。大外からよく伸びていたが、あのスローペースで4角最後方では出番なし。展開不向きに尽きる。乗り難しさはあるものの決め手は一枚上。重い馬場はこなす。展開だけ。

六甲アイランドステークス 予想 [▲ルグランフリソン]

前走は前半からずっと力みっぱなし。あれでは息が持たない。それでも着差はコンマ4秒。着順ほど負けてはいない。近走は1600メートル~1800メートルを中心に使われていたが、前走の内容を考えると距離は短い方が良さそうな印象。1400メートルには実績もある。変身注意。

六甲アイランドステークス 予想 [△1アーバンキッド]

脚さえ溜まれば切れる脚を使える馬だが、最近は折り合いを欠く場面が度々。1400メートルはまったくの初めてだが、おそらくこの距離短縮はプラスに出るはず。うまく内の好枠も当たった。

六甲アイランドステークス 予想 [△2アイライン]

全3勝がすべて1400メートル。1600メートルだと切れが鈍るが、1400メートルなら重賞に入っても決め手で見劣らないことを京王杯で5着で実証済み。ペースが速くなれば出番あり。

本気TM情報 [六甲アイランドステークス] – 馬券考察

5頭の馬連ボックスで。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA