【朝日杯フューチュリティステークス2016予想】本気TM情報
本気TM情報

2016年12月17日(土)更新

【朝日杯フューチュリティステークス2016予想】本気TM情報

asahihaiFS

出典:JRA

スポンサーリンク

本気TM情報 [朝日杯フューチュリティステークス] – レース予想

2016/12/18(日)開催 朝日杯フューチュリティステークス(朝日杯FS)の本気競馬トラックマン(TM)によるレース予想を公開します。

朝日杯フューチュリティステークス 予想 [◎ミスエルテ]

能力の違いを見せつけた新馬戦だったが、2戦目のファンタジーSも衝撃的な強さだった。マイペースで逃げたショーウェイが直線で一歩抜け出す形。この馬は出遅れが響いて4角でもまだ後方3番手、しかも大外。とても届くポジションではなかったが、大外からグングンと加速し、最後にきっちりと前を捉えた。抜群の切れ味。しかもそれを長く持続できる。今年は牡馬がやや小粒。牝馬だがこの相手なら十分に通用する。

朝日杯フューチュリティステークス 予想 [○レッドアンシェル]

前半は3番手でやや掛かり気味の追走。それでも直線半ばまで持ったままで、仕掛けるとグンと加速。一気に突き抜けた新馬戦。2戦目のもみじSも同様。楽な手応えで直線を向き、追われるとスッと抜け出した。センス抜群。今週の追い切りはやや重く映ったが、どちらかといえば攻めより実戦タイプ。1週前にCWで81秒台をマークし、これだけしっかりとやれていれば問題はない。極端にイレ込まなければ。

朝日杯フューチュリティステークス 予想 [▲クリアザトラック]

引っ張り切りで2番手を追走し、楽に抜け出して余裕の勝利。さすがはディープインパクト産駒。溜めればもっと切れそうな印象を受けた。キャリア1戦で未知な面が多すぎるが、この中間は意欲的に攻めを消化。いくらか緩く映った体つきも2走目でグッと引き締まってくるはず。一発があるとすればこの馬か。

朝日杯フューチュリティステークス 予想 [△1ダンビュライト]

新馬戦も2戦目のサウジアラビアCも内にモタれ気味。まっすぐに走っていれば前走でも勝てていた着差。今回はリングハミに換えチークピーシズも着用。効果があれば上位争いに。

朝日杯フューチュリティステークス 予想 [△2サトノアレス]

スッと反応できないところがあり、ひとつ勝つまでに3戦を要したが、前走であっさりと2勝目をあげた。地力強化し、レースも覚えてきた。豊富なキャリアが魅力。

本気TM情報 [朝日杯フューチュリティステークス] – 馬券考察

◎からの馬連で相手は4頭。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA