【スプリンターズS2016競馬予想】本気TM情報
本気TM情報

2016年10月1日(土)更新

【スプリンターズS2016競馬予想】本気TM情報

sprintrsS

出典:JRA

スポンサーリンク

本気TM情報 [スプリンターズS] – レース予想

スプリンターズS 予想 [◎ミッキーアイル]

暑い夏を避け、そして中2週で臨むことになるセントウルSも避けた。ぶっつけ本番はすべて予定通りのシナリオ。高松宮記念時の追い切りと比較すると、今回はもうひとつのように感じるが、前回が動き過ぎただけ。決して悪い仕上がりではない。昨年のスプリンターズSは4着だったが、前半引っ張り過ぎての結果。そして今年の高松宮記念は直線で内の馬が外に張り出し、少なからずロスがあってのコンマ1秒差2着。2つ目のG1制覇は手の届くところにある。他馬の出方をうかがいながら運べるこの枠も、この馬に取っては却って好都合。

スプリンターズS 予想 [○ビッグアーサー]

9月21日に坂路で53秒をマーク。セントウルSの10日後にこれだけの時計が出せたのは、疲れを残していなかった証拠。状態面の不安は皆無といっていい。ハナを切った前走のレース内容に不満の声も聞かれるが、ただ単にスピードが違っただけのこと。外から競り込まれた時に行きたがる素振りは見せたが、ずっと引っ掛かっていたわけではない。心配無用。ガス抜きはできた。今度は落ち着いて走れるはず。

スプリンターズS 予想 [▲スノードラゴン]

2014年の高松宮記念が2着で、新潟で行われたその年のスプリンターズSを制覇。最近は左回りで好成績をあげている印象が強いが、全8勝のうち5勝を中山のダートであげている。隠れた中山巧者。8歳になってもまだ切れ味に衰えはないし、鞍上も乗り慣れた大野に戻る。脚さえ溜まれば。

スプリンターズS 予想 [△ダンスディレクター]

前走は足元に不安があっての休養明け。勝負できる仕上がりではなかった。ソロっと回ってきただけでまったく無理をしなかったが、それでも最後はよく差を詰めていた。やはり能力はある。もともと叩いて上向くタイプ。変わり身は十分。

本気TM情報 [スプリンターズS] – 馬券考察

◎○の2頭軸3連複。

▲△を本線にソルヴェイグとシュウジも押さえる。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA