予想オッズ

【京成杯オータムハンデ】2019 予想オッズ/出走予定馬短評

京成杯オータムハンデ2019 [出走予定馬短評]

秋競馬の開幕を告げる中山名物ハンデ重賞、第64回京成杯オータムハンデ。紛れの多い中山ハンデ戦というイメージに反し、直近3年はすべて1番人気が勝利しており極端な穴狙いは禁物か。今年の登録メンバーを見渡すと、中心馬不在で例年以上に混戦ムード。オッズも上位拮抗で、多くの出走馬にチャンスの多いレースとなっている。

京成杯オータムハンデ2019 予想オッズ/グルーヴィット(3.6倍)

2走前・NHKマイルC(G1)は10着とやや力負けした感もあるが、続く前走・中京記念(G3)では直線叩きあいを制する勝負根性をみせて快勝。斤量面の恩恵があったといえ、初古馬対戦で初重賞制覇を果たしておりその内容は濃い。芝レースはまだ3戦しかしておらず、今後に向け伸びしろ十分。重賞連勝で一気にマイル界の新星誕生なるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

京成杯オータムハンデ2019 予想オッズ/クリノガウディー(6.2倍)

前走・中京記念(G3)は、直線鋭く追い込み勝ち馬とタイム差なしの2着好走。3歳になり近走は大敗続きだったが、朝日FS(G1)2着の素質馬がここへきてようやく復調ムード。血統的にもひと夏を超えた成長力が期待でき、今回は鞍上も強化して勝負気配あり。脚の使いどころが難しい馬だが、乗り方次第で直線突き抜ける能力は秘めている。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

京成杯オータムハンデ2019 予想オッズ/プロディガルサン(7.4倍)

2年ぶりの重賞挑戦となった前走・エプソムC(G3)は、中団待機から直線しっかり脚を伸ばし6着。渋った馬場&前残り展開という明確な敗因もあり、着順ほど悪い内容ではない。2.3着の多い乗り難しいタイプだが、良く言えば重賞でも相手なりに走れる馬。鉄砲実績【2.3.1.1】と休み明けで好走するケースが目立っており、今回も上位争い有力候補の1頭。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

京成杯オータムハンデ2019 [狙い目となる穴馬は?]

狙い目はジャンダルム。5か月ぶりの復帰戦となった中京記念(G3)では、最後まで長く良い脚を使い6着善戦。上位争いに絡めない苦しい時期が続いたが、中間しっかりリフレッシュした効果もあり走りに前向きさが出てきた。3歳クラシックやマイルCSにも参戦して一線級と走っており、今回の相手関係なら実績上位。好調時の動きが取り戻しつつある現状なら、久々に勝ち負けに絡む走りが期待できる。

-予想オッズ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 本気競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.