【関屋記念 2018 予想】 | 本気競馬
本気予想

【関屋記念 2018 予想】

yosou_grade

関屋記念2018[レース予想]

逃げて連勝中のショウナンアンセムがいるが、ラップ比較からもここもハナはウインガニオン。ショウナンが控えて番手追走、エイシンティンクル、ベルキャニオン、ロードクエストが先行~好位勢。スターオブペルシャ、フロンティア、チェッキーノが中団を進み、その直後にリラアイブルエース、ワントゥワン、プリモシーン。最後は長い直線を使っての追い比べに。

関屋記念2018 予想【本命◎ プリモシーン】

3歳牝馬の出走自体珍しいが、11年3着サトノフローラは格上挑戦での3着。51キロなら古馬、牡馬相手でも十分勝負になるという計算で、すでに重賞を勝ち、GIでの好走歴も持つこの馬なら楽勝まであってもいいのでは。ディープ産駒で瞬発力が生きる軽い新潟も大歓迎。古馬撃破で秋へ向かいたい。

関屋記念2018 予想【対抗○ エイシンティンクル】

2走前の小豆島特別(1000万下)では、素質馬3歳のインディチャンプを完封し、続く豊明ステークス(1600万下)では好位から差す新たな一面も示した。あの競馬なら、長い直線も難なく克服できるはず。兄にGI馬エイシンヒカリを持つ良血で、こちらもディープ産駒。目下の充実振りを素直に受け止めたい。

関屋記念2018 予想【単穴▲ ベルキャニオン】

兄に重賞勝ち馬を持ち、弟妹にもズラリと活躍馬。自身もオープンまで上り詰めたとはいえ、期待ほど走れていないというのが本音だろう。それでも今季は具合が良く、マイラーズカップ(GⅡ)5着、エプソムカップ(GⅢ)6着と僅差の競馬。ローカル重賞の1600mなら何とかなっても・・・の感触。

関屋記念2018 予想【特注☆ ロードクエスト】

前走のパラダイスステークス(オープン)は、スロー先行の2着と褒められる内容ではなかったが、復活の足掛かりとしては十分すぎる内容。新潟コースは「大物」と謳われる要因となった新潟2歳ステークス(GⅢ)快勝の舞台。早熟の可能性も否定できないが、思い出の地での復活に期待したい。

関屋記念2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑫プリモシーン
  • 対抗○:④エイシンティンクル
  • 単穴▲:①ベルキャニオン
  • 特注☆:⑧ロードクエスト

波乱指数【60】

スロー~平均からの決め手比べでレースとしては単調だが、適性がモノを言う一戦に。能力差以上に適性を重視。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①④⑧⑫の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA