【レパードステークス 2018 予想】 | 本気競馬
本気予想

【レパードステークス 2018 予想】

yosou_grade

レパードS2018[レース予想]

逃げ馬不在で読みづらいが、2走前ハナを切ったビッグスモーキーが行く。アルクトス、イダペガサス、グリムが先行し、ドンフォルティスもこの枠なら好位追走か。アドマイヤビクター、グレートタイムは中団。後方からバクハツ、プロスパラスデイズ、エングローサー。今年も展開利は、前の組にありそうだ。

レパードS2018 予想【本命◎ アルクトス】

前走の猪苗代特別(1000万下)で、(2着も3歳イダペガスだったが)古馬を一蹴。4走前に小回り不向きを露呈していただけに、これは素直に地力強化と受け止めていい。新潟コースは初めてでも、左回りの東京で【2-1-0-0】ならむしろ合うイメージで、父アドマイヤオーラは15年1着のクロスクリーガーを輩出。ジャパンダートダービー組が強力だが、こちらは古馬撃破のキャリアがある。

レパードS2018 予想【対抗○ ドンフォルティス】

過去9年すべてで馬券内に入る活躍を見せる、ジャパンダートダービー組は当然無視できない。今年はグレートタイムとドンフォルティスの2頭だが、今回の舞台に合う方はどちらかと言われれば、文句なしにコチラ。スムーズに立ち回って伸び切れなかった前走は明らかに距離が敗因で、加えてタフな馬場も合わなかっただけ。父ヘニーヒューズは、14年1着アジアエクスプレスと同じ。ここがベスト舞台。

レパードS2018 予想【単穴▲ ビッグスモーキー】

前5年【0-4-0-1】の逃げ馬に注目の一戦だが、出走すれば逃げると見られたスズカアーチストが除外。とすれば、この馬の逃げがあってもいいはず。2走前の兵庫チャンピオンシップ(JpnⅡ)では、積極的に逃げて2着を確保。好位からひと伸び欠いた前走を見ても、ベストは逃げる形。

レパードS2018 予想【特注☆ バクハツ】

前走は川崎の交流戦だが、歴戦の古馬を一蹴。先行有利の馬場+流れの中、4角9番手から差し切った内容は、馬名通りの爆発的な末脚。あの勝ちっぷりなら、距離延長も間違いなく合うクチ。アスターペガサスで重賞初制覇を飾った小崎騎手の手腕にも期待したい。

レパードS2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②アルクトス
  • 対抗○:④ドンフォルティス
  • 単穴▲:⑪ビッグスモーキー
  • 特注☆:①バクハツ

波乱指数【40】

例年、幅を利かせるジャパンダートダービー組だが、今年も2頭が参戦し、ともに強力。波乱決着は昨年ぐらいのもので、レースの傾向からしても今年も落ち着いた結果となりそうだ。

馬券考察

馬券は馬連で、馬番①②④⑪の4頭BOX。計6点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA