函館スプリントステークス 2018 予想 /ナックビーナス重賞初制覇のチャンス | 本気競馬
本気予想

函館スプリントステークス 2018 予想 /ナックビーナス重賞初制覇のチャンス

洋芝も問題なし、高松宮記念3着が目下の充実ぶりを示す。

yosou_grade

2018/6/17(日)開催 函館11R 函館スプリントステークス(GⅢ)
3歳以上オープン 1200m (芝) 別定戦

函館スプリントステークス 2018 [予想]

目下2年連続で牝馬が勝利。いずれも3歳馬で50kgと斤量の恩恵があったことも確かだが、それでも牝馬の好走が多い一戦。今年も大挙出走となるだけに、要注目だろう。その牝馬となるナックビーナスは、高松宮記念で0秒1差3着。函館は初めてでも札幌で行われたキーンランドカップ3着があれば、洋芝適性も問題なしか。昨秋のスプリンターズステークスで0秒1差3着のワンスインナムーンも牝馬で、1200mに戻って反撃態勢。平坦コースも歓迎のクチ。武豊騎手に手綱が戻るダイアナヘイローも注目牝馬。牡馬では3年前の勝ち馬で前走復活の狼煙をあげたティーハーフは侮れない存在に。

函館スプリントS 予想 【本命◎ ナックビーナス】

前走の高松宮記念(GⅠ)3着が、目下の充実ぶりを示すもの。差す形を身に付けたことで、以前よりもグンとレース振りに安定感も増してきた。洋芝の札幌で行われたキーンランドカップ(GⅢ)で0秒1差3着なら、同じく洋芝の函館コースも問題ないはず。ここは重賞初制覇のチャンスとみる。

函館スプリントS 予想 【対抗○ ワンスインナムーン】

スローだったとはいえ、昨年のスプリンターズステークス(GⅠ)の0秒1差3着は優秀。前走の京都牝馬ステークス(GⅢ)は、遠征帰りで余裕残しだったこともあるが、距離が長かったとも取れるレース振り。平坦コースの1200mなら変わっても。

函館スプリントS 予想 【単穴▲ ラインスピリット】

前走の京王杯スプリングカップ(GⅡ)は、この馬にとってベストとは言い難い舞台設定。それでもポンと先行しての0秒2差なら、力は示した形。スタートの速い馬で、この枠は大歓迎。すんなり先行なら。

函館スプリントS 予想【特注☆ ヒルノデイバロー】

昨秋のGⅡ・スワンステークスでは、勝利したサングレーザーとタイム差なしの2着。前走の阪急杯(GⅢ)は久々で-10kg。体調面が本物ではなかったことは、即休養入りしたことからも窺える。昨夏札幌で3ヶ月ぶり2着あって、本来は鉄砲OK。ここは改めて注目。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

函館スプリントステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑦ナックビーナス
  • 対抗○:⑧ワンスインナムーン
  • 単穴▲:③ラインスピリット
  • 特注☆:⑨ヒルノデイバロー

波乱指数【60】

過去5年で3回が万馬券決着と荒れる一戦。今年も伏兵馬に注意したい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑦を軸に、相手③⑧⑨へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA