エプソムカップ 2018 予想 /ダイワキャグニー初重賞制覇濃厚 | 本気競馬
本気予想

エプソムカップ 2018 予想 /ダイワキャグニー初重賞制覇濃厚

前走差す競馬で勝利し、レースに注文がつかなくなった今なら…。

yosou_grade

2018/6/10(日)開催 東京11R エプソムカップ(GⅢ)
3歳以上オープン 1600m (芝) 定量戦

エプソムカップ 2018 [予想]

1~6着までを4歳馬が独占した先週の安田記念を見ても、今年はとにかく4歳勢の勢いが凄まじい。当レースでも、過去10年で13連対を記録するのが4歳馬。ダイワキャグニー・サトノアーサーは能力も含めて上位評価だが、これは心強い材料と言えそう。この2頭に続くのは、前走の府中ステークスでは2年振りのレースでもキッチリ結果を出したグリュイエールと、現在2連勝と波に乗るサーブルオール。さらには前走の新潟大賞典でスロー+直線ゴチャつく競馬で力を出し切れなかったトーセンマタコイヤ・ハクサンルドルフの2頭も、今回がスムーズな競馬なら差が縮まるはず。

エプソムC 予想 【本命◎ ダイワキャグニー】

東京コースの戦績は【5.0.1.2】で、大きく崩れたのは距離が堪えた日本ダービー14着だけ。ハイレベルな一戦だった昨秋の毎日王冠では、リアルスティールと0秒2差だけ。そして、その毎日王冠の1分45秒8を塗り替えたのが、前走のメイステークス。周りが速く、本来の先行策が取れなかったが、結果的に差す形をマスターしての1分45秒6。レースに注文がつかなくなった今なら、待望の重賞制覇に手が届く。

エプソムC 予想 【対抗○ サトノアーサー】

毎日杯で皐月賞馬アルアインと0秒1差。神戸新聞杯でも菊花賞馬キセキに0秒2差で続き、ダンビュライトには先着と、未だに重賞タイトルに届いていないのが不思議なほどだが、菊花賞後は1600~1800mに的を絞ったローテで2着→1着→3着。久々3か月ぶり+長距離輸送で10kg減の前走も、0秒2差なら問題なし。舞台2度目なら。

エプソムC 予想 【単穴▲ ハクサンルドルフ】

前走の新潟大賞典は終始チグハグな競馬。0秒4差まで追い上げた点を評価したい。東京芝1800mで1600万快勝の実績があり、当時が不良馬場。週中の雨の影響、そして日曜日は傘マーク。馬場が渋れば、チャンスが広がる。

エプソムC 予想【特注☆ ベルキャニオン】

イスラボニータと接戦だった共同通信杯2着は遠い昔の話だが、それでも前走のマイラーズカップ5着。7歳となった今でも、極端な能力減は感じられず、GⅢなら相手ひとつで何とかなる印象も。前走後もしっかりと稽古を消化し、デキも万全。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

エプソムカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩ダイワキャグニー
  • 対抗○:⑯サトノアーサー
  • 単穴▲:⑥ハクサンルドルフ
  • 特注☆:②ベルキャニオン

波乱指数【20】

ダイワキャグニー・サトノアーサーの2頭は強力で、4歳馬強しのレース傾向。波乱は見込めない。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑩を軸に、相手②⑥⑯へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA