鳴尾記念 2018 予想 /トリオンフ今回は圧勝だ! | 本気競馬
本気予想

鳴尾記念 2018 予想 /トリオンフ今回は圧勝だ!

大阪杯で見せ場を作った馬、本来の力は一枚上。

yosou_grade

2018/6/2(土)開催 阪神11R 鳴尾記念(GⅢ)
3歳以上オープン 2000m (芝) 別定戦

鳴尾記念 2018 [予想]

ここをステップに宝塚記念へという馬は少ないが、今後の飛躍が期待できそうな馬もチラホラと。トリオンフは前走の新潟記念はハンデとペースが噛み合わず。ただ、3走前の小倉大賞典完勝、見せ場を作った前々走の大阪杯の走りからも本来の力は一枚上。鋭い差し脚で連勝中のトリコロールブルー。【3.1.0.0】の芝2000mなら、一気の重賞制覇も十分。ストロングタイタンは上積み次第。マルターズアポジーは同型馬との兼ね合いがカギに。

鳴尾記念 予想 【本命◎ トリオンフ】

一線級相手だった前々走の大阪杯で見せ場を作っただけに、前走の新潟大賞典は「取りこぼした感」がなくはないが、前半1000m通過62秒3の超スロー。ペースも噛み合わなかった。ここはマルターズアポジー・ヤマカツライデンの徹底先行型が2頭いるだけに、前走のようなスローはなし。機動力が生かせる内回りなら、圧勝だった3走前の小倉大賞典の再現がある。

鳴尾記念 予想 【対抗○ トリコロールブルー】

ここまで大きく崩れたのは、菊花賞と青葉賞の2戦だけ。この2レースに共通して言えることが、2000m超の一戦ということであり、単純に距離が長かっただけと処理できる。現にこの距離では【3.1.0.0】と完璧な成績。小脚が使えるタイプで、機動力が要求されるこの舞台もピッタリ。

鳴尾記念 予想 【単穴▲ ヤマカツライデン】

同型マルターズアポジーは強力だが、枠はこちらに味方。スタートを決めて出して行けるようなら、ハナと取り切れる印象も。昨年の函館記念3着とGⅢなら常にチャンスがある馬。前走大敗からの巻き返しが、鳴尾記念のパターンでもある。

鳴尾記念 予想【特注☆ モンドインテロ】

迷走・試行錯誤が続くものの、ダート2戦を見る限り、やはり適性は芝。日経新春杯は道中2度ほと躓くシーンがあっただけに度外視可能。4走前に今回と同舞台で行われたチャレンジカップ4着の時のように走れれば。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

鳴尾記念 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:②トリオンフ
  • 対抗○:⑤トリコロールブルー
  • 単穴▲:①ヤマカツライデン
  • 特注☆:③モンドインテロ

波乱指数【40】

開幕週+展開微妙で波乱の要素を含むものの、鞍上にルメーる騎手を配してきたトリオンフは崩れなさそう。連に穴馬を。

馬券考察

馬券は馬連。馬番②を軸に、相手①③⑤へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA