京都新聞杯 2018 予想 /レイエスプランドル好走条件に合致 | 本気競馬
本気予想

京都新聞杯 2018 予想 /レイエスプランドル好走条件に合致

まだ奥がありそうなハービンジャー産駒、重賞でも即好勝負と判断。

yosou_grade

2018/5/5(土)開催 京都11R 京都新聞杯(GⅡ)
3歳オープン 2200m (芝・外) 馬齢戦

京都新聞杯 2018 [予想]

関西圏でのダービー最終便。東のメイン・プリンシパルステークスよりも実績・素質馬が集まる傾向から、より本番へと繋がる一戦。13年ダービー馬のキズナは、このレースをステップに本番も快勝。今年も目が離せない。レースの傾向としては実績よりも勢い重視で、500万勝ち上がりの組が【6.3.2.25】と好成績。そして、12~18番枠からの連対が一度もない点にも着目。

京都新聞杯 予想 【本命◎ レイエスプランドル】

ここまで【2.1.2.0】とすべて馬券内の堅実派。小倉→中山で連勝と、環境の変化にも戸惑わない精神力も魅力だろう。前走の500万勝ちと、このレースでの好走条件に合致。秋華賞・エリザベス女王杯・マイルCSと昨秋の京都で猛威を振るったハービンジャー産駒。まだ奥がありそうで、重賞でも即好勝負と判断。

京都新聞杯 予想 【対抗○ ケイティクレバー】

前走の皐月賞11着は、相手が揃って自分の形に持ち込めなかったが敗因のすべて。とはいえ、朝日杯FS11着からもGⅠで通用のパンチ力がないことも確か。参考外でよく、この顔ぶれなら能力上位。京都も【2.1.1.0】と好相性だけに、ここは見直せるはず。こちらもハービンジャー産駒。

京都新聞杯 予想 【単穴▲ ステイフーリッシュ】

前走の共同通信杯10着は、ホープフルステークスのレベルの低さを浮き彫りにしてしまった感もあるが、マイナス12kgと大きく体を減らした点もあったか。地元の京都ならその心配はないはずで、距離延長も大歓迎。先週の天皇賞春を制して勢いに乗るステイゴールド産駒。直前の稽古も動いた。

京都新聞杯 予想【特注☆ ロードアクシス】

前走の1000m通過61秒3は、開幕週の馬場も考慮すれば超がつくスロー。着差がつかないのは当然のことで、キッチリと差し切った内容を評価すべき。血統は地味だが、そのぶん人気になりにくいタイプ。距離延長もプラスに働きそうなだけに狙う価値十分。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

京都新聞杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑩レイエスプランドル
  • 対抗○:⑦ケイティクレバー
  • 単穴▲:⑬ステイフーリッシュ
  • 特注☆:⑨ロードアクシス

波乱指数【60】

能力拮抗の顔ぶれ。枠の有利不利も大きい一戦だけに、波乱の余地も十分。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑩を軸に、相手⑦⑨⑬へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA