福島牝馬ステークス 2018 予想 /カワキタエンカは踏ん張れる | 本気競馬
本気予想

福島牝馬ステークス 2018 予想 /カワキタエンカは踏ん張れる

例えハイペースでも自分の形に持ち込めさえすれば、踏ん張れる

yosou_grade

2018/4/21(土)開催 福島11R 福島牝馬ステークス(GⅢ)
4歳以上オープン 1800m (芝) 牝馬限定 別定戦

福島牝馬ステークス 2018 [予想]

福島オーラスを飾る福島牝馬ステークス。ローカル重賞とはいえ、実は1着馬にヴィクトリアマイルへの優先出走権が付与されるトライアル。伸び盛りの4歳馬カワキタエンカが中心となりそうだが、トーセンビクトリー・デンコウアンジュなどの古豪も元気。適性を重視すれば、福島負けなしのゲッカコウ・ワンブレスアウェイ。

福島牝馬S 予想 【本命◎ カワキタエンカ】

前走の中山牝馬ステークスは、前半【36.9→49.2→61.3】のスローに加えて軽量53kg。何もかもが上手く噛み合った内容だけに過信禁物だが、今回も同型馬は不在。さすがにマークは厳しくなるが、昨秋のローズステークスでは前半1000mを58.6のハイペースで2着に粘ったほど。とにかく自分の形に持ち込めさえすれば、踏ん張れるはず。

福島牝馬S 予想 【対抗○ トーセンビクトリー】

全6勝中4勝がこの芝1800mで、小回りコースの中山牝馬ステークス快勝。強豪相手のクイーンステークス2着の実績もある。前走は伸び負けしての4着だが、先着を許した3頭はすべて軽量馬。トップハンデを思えば上々の内容だろう。今回は別定戦で54kg。6歳にして今回が初めての福島遠征だが、ここは「トーセン」のお膝元。勝ちに来た一戦。

福島牝馬S 予想 【単穴▲ ゲッカコウ】

スローの瞬発力勝負と最も苦手な形となった前走でも、着差は0秒4差だけ。3走前のディセンバーステークス2着を見ても、小回りならオープンでも十分通用の感触。2戦2勝と負け知らずの福島コース、早め進出の形が取れれば。

福島牝馬S 予想【特注☆ ワンブレスアウェイ】

オープン昇級後【0.0.0.4】と伸び悩んでいるが、着差は0秒3~6差以内。壁に当たったとまでは言えず、展開・相手ひとつで何とかなる着差。福島芝1800mは5走前に強い競馬で勝った舞台、スタートさえ決まれば。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

福島牝馬ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④カワキタエンカ
  • 対抗○:⑤トーセンビクトリー
  • 単穴▲:⑥ゲッカコウ
  • 特注☆:⑪ワンブレスアウェイ

波乱指数【60】

昨年は珍しく堅めの決着だったが、13~16年は必ず2桁人気馬が馬券の対象に。1頭は穴馬を押さえたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番④を軸に、相手⑤⑥⑪へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 日本ダービー→本命⑧ブラストワンピース!

★ 1週前出走予定馬 ★  6/2(土)開催【鳴尾記念】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  6/3(日)開催【安田記念】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA