ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 予想 /グレーターロンドンを本命に! | 本気競馬
本気予想

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 予想 /グレーターロンドンを本命に!

主戦の田辺騎手に戻れば、良さが戻ってくる。

yosou_grade

2018/3/31(土)開催 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)
4歳以上オープン 1600m (芝・外) ハンデ戦

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 [予想]

今年は大阪杯ではなく、こちらへ駒を進めてきたマルターズアポジー。久々の前走3着と好発進、トップハンデの58kgがどうかだけ。昨年の安田記念4着があるグレーターロンドン。極悪馬場の天皇賞秋以後、リズムが悪いが中山は【2.1.1.0】の得意舞台。56.5kgも恵まれた印象。同じく56.5kgを背負うのが、レッドアンシェル。器用さの生かせる中山マイルなら見直せそう。東風ステークスを逃げ切ったミュゼエイリアンにも注目。今週がラストライドとなるミナリク騎手、勢いは見過ごせない。

ダービー卿CT 予想 【本命◎ グレーターロンドン】

昨年の安田記念が0秒1差4着、秋の毎日王冠でもリアルスティールと0秒2差3着と、能力は優に重賞レベル。極悪の馬場の天皇賞秋、そしてその疲れが抜け切っていなかったディセンバーステークスは参考外。前走の東京新聞杯は、ペースを思えば最高の位置取りだったが、この馬はとにかく自分のリズムで走ってこそ。主戦の田辺騎手に戻れば、良さが戻ってくる。56.5kgも恵まれた。

ダービー卿CT 予想 【対抗○ レッドアンシェル】

前走の京都金杯は、この馬としてはいつもより一列後ろからの競馬。勝負どころから仕掛けていき、勝ちに行く競馬で3着なら悲観する内容ではなかったが、やはり持ち味は発揮は前、前で運ぶ形。中山コースは初めてだが、この馬の器用さを思えば、むしろ合うイメージ。この馬もハンデに恵まれた。

ダービー卿CT 予想 【単穴▲ テオドール】

前走の白富士ステークスは、逃げたマイネルハニーが押し切る流れ。ペースは厳しくなく、2番手追走から伸び切れなかったのは、おそらく距離が敗因だろう。この中山芝2000mで1分58秒7の持ち時計があるものの、本質的にはマイラー志向。現にこの距離は【1.2.0.0】。ここは一変がある。

ダービー卿CT 予想【特注☆ ゴールドサーベラス】

この中山芝1600で3勝と高適性。この舞台に拘ったローテで、目下2連勝と波に乗っての重賞参戦となるが、モーリスに代表されるように、大物輩出が特徴のスクリーンヒーロー産駒。ハンデも54kgなら勝負になりそう。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

ダービー卿チャレンジトロフィー 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:④グレーターロンドン
  • 対抗○:②レッドアンシェル
  • 単穴▲:⑥テオドール
  • 特注☆:⑦ゴールドサーベラス

波乱指数【60】

前5年の勝ち馬を見てみると、4角5番手以内が3勝。直線一気はモーリス1頭だけで、これは規格外。前で運べる馬に穴の資格。

馬券考察

馬券は馬連。馬番④を軸に、相手②⑥⑦へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA