日経賞 2018 予想 /キセキ始動戦でも難なく勝つ! | 本気競馬
本気予想

日経賞 2018 予想 /キセキ始動戦でも難なく勝つ!

ルーラーシップ産駒なら中山も問題なし

yosou_grade

2018/3/24(土)開催 中山11R 日経賞(GⅡ)
4歳以上オープン 2500m (芝) 別定戦

日経賞 2018 [予想]

菊花賞馬キセキの始動戦。前走の香港遠征は一頓挫あったとはいえ、物足りない内容。ここは仕切り直しの一戦となる。その香港でキセキに先着したのが、トーセンバジル。未だ重賞未勝利というのが信じられないが、ここは飛躍のキッカケっとなるか。さらに距離延びてどうかも逃げ脚魅力のロードヴァンドール。勢いならガンコとチェスナットコート。サクラアンプルールは距離、ゼーヴィントは久々克服がカギとなりそう。

日経賞 予想 【本命◎ キセキ】

大きな期待を持って迎えた前走の香港ヴァーズだが、結果は惨敗の9着。しかし極悪馬場の菊花賞を走っての疲労、そして皮膚病で隔離されたことも影響したか。4走前の信濃川特別でマークした1分56秒9は、同開催の新潟記念を上回る好記録。能力の高さは折り紙つきで、ルーラーシップ産駒なら中山も問題なし。勝ってGⅠへ向かいたい。

日経賞 予想 【対抗○ トーセンバジル】

2走前の京都大賞典では、ジャパンカップ馬シュヴァルグランに先着しての2着。前走の香港ヴァーズでも一旦は先頭に躍り出るかの勢いで0秒4差3着と健闘して見せた。久々の中山コースとなるが、葉牡丹賞1着など頭角を現したのがこの舞台。思い出の地での初重賞制覇も夢ではなさそう。

日経賞 予想 【単穴▲ ガンコ】

2走前の日経新春杯3着は軽ハンデの恩恵もあったが、前走は正攻法の競馬で3馬身快勝。馬体も500kgまで増やして、今が充実期と捉えていいだろう。再度、先行力が生かせる舞台設定。藤岡佑介騎手とも2戦2勝と手が合う。

日経賞 予想【特注☆ チェスナットコート】

初勝利・500万を勝ち上がるまでに時間を要したが、1000万を3戦で突破すると、1600万は一発クリア。ハーツクライ産駒らしい成長曲線を描き、いよいよ軌道に乗ってきた印象。小回りコースがどう出るかだが、今の勢いは無視できない。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

日経賞 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑭キセキ
  • 対抗○:⑦トーセンバジル
  • 単穴▲:⑫ガンコ
  • 特注☆:③チェスナットコート

波乱指数【40】

キセキ・トーセンバジル・ゼーヴィントなど実績上位馬が休み明け。順調に使われている組に有利とも取れるか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑭を軸に、相手③⑦⑫へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  4/29(日)開催【天皇賞春】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  4/28(土)開催【青葉賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ フローラS→こじはる本命は①サラキア!

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA