フィリーズレビュー 2018 予想 /1400mでもアンコールプリュを本命に! | 本気競馬
本気予想

フィリーズレビュー 2018 予想 /1400mでもアンコールプリュを本命に!

スケールの違う走りをここでも期待!

yosou_grade

2018/3/11(日)開催 阪神11R フィリーズレビュー(GⅡ)
3歳オープン 1400m (芝) 牝馬限定 馬齢戦 桜花賞トライアル

フィリーズレビュー 2018 [予想]

東のアネモネステークス、そして西はこのフィリーズレビューが桜花賞への最終便。昨年はこのレースの2着馬レーヌミノルが桜花賞を制したが、どちらかと言えば「1400m適性上位馬」を狙うのがベター。モルトアレグロ・デルニエオール・コーディエライトなどが該当馬か。過去の傾向からは、やはり阪神JF組が優勢。

フィリーズレビュー 予想 【本命◎ アンコールプリュ】

前走はスタート一息で後方から。加えて前半600mが35秒7というスロー。正直、流れに乗れていたとは言い難いが、直線に入ると一完歩ごとに差を詰め、最後は1馬身差。スケールの違いを感じさせる勝ちっぷりだった。母オイスターチケットの産駒は総じて堅実だが、反面パンチ不足。しかしこの馬はこれまでとはタイプが違いそう。

フィリーズレビュー 予想 【対抗○ モルトアレグロ】

前走の紅梅ステークスはイン有利の馬場を利しての快勝だったが、終始抜群の手応え。やはり阪神JF5着の力は伊達ではなかったというところか。再度ベスト距離、次の桜花賞となると疑問だが、ここは適性の差がモノを言う舞台。

フィリーズレビュー 予想 【単穴▲ アマルフィコースト】

異常とも取れるスローで推移したファンタジーステークスでは、序盤からかなり行きたがるシーン。結果、抑えている内に位置取りを下げてしまった。0秒1差3着なら負けて強しと捉えていい。その後は体調が整わず休養へ入ったが、直前の動きから仕上がりは上々。昨年はレーヌミノルで不本意な競馬となった浜中騎手。今年は…の思いも強いはず。

フィリーズレビュー 予想【特注☆ ナディア】

阪神JF18着はハッキリと能力差だが、勝負どころ進出の脚は見どころがあった。新馬、秋明菊賞もそれほど弱くないメンバー。【1.1.0.0】の芝1400mに戻れば、もう少しは。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

フィリーズレビュー 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑨アンコールプリュ
  • 対抗○:⑦モルトアレグロ
  • 単穴▲:⑥アマルフィコースト
  • 特注☆:⑪ナディア

波乱指数【60】

フルゲート18頭。ほぼ桜花賞への最終チケットとなるだけに、ココ勝負の馬も多いはず。伏兵馬には要注意。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑨を軸に、相手⑥⑦⑪へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA