阪急杯 2018 予想 /まだ伸びしろあるモズアスコットで狙う! | 本気競馬
本気予想

阪急杯 2018 予想 /まだ伸びしろあるモズアスコットで狙う!

再度同舞台、慣れが見込める今回は再び軌道修正。

yosou_grade

2018/2/25(日)開催 阪神11R 阪急杯(GⅢ)
4歳以上オープン 1400m (芝) 別定戦

阪急杯 2018 [予想]

GⅠ・高松宮記念のステップレース。昨秋のスプリンターズステークスを快勝し連覇を達成したレッドファルクスがここから始動。課題は1400mと58kgだが、これをクリアなら一気に視界は開ける。王者に待ったをかけるのがモズアスコット。前走の阪神C1番人気4着は貴重な経験。まだ伸びしろもある。距離を詰めて再浮上のカラクレナイ、久々叩いたダイアナヘイロー、充実ペイシャフェリシタら牝馬勢も虎視眈々。穴ならフェブラリーステークスに見向きもせず、ここへ回ってきたモーニン。初芝の前走は上がり33秒7で伸びていた。

阪急杯 予想 【本命◎ モズアスコット】

未勝利から4連勝でオープン入り。前走の阪神カップは1番人気を裏切る形になったとはいえ、勝ち馬は皐月賞馬イスラボニータ。これと0秒4差ならいい経験と割り切れる。再度同舞台、オープンの流れにも慣れが見込める今回は再び軌道修正。一息入ったが、今週は馬なりで坂路529-382-117と鋭い走り。勝ってGⅠへ向かいたい。

阪急杯 予想 【対抗○ レッドファルクス】

安田記念3着は最後の直線で前が壁になり、その分脚が溜まっただけ。正攻法の競馬で伸びを欠いたマイルCSを見ると、やはりベストはそれよりも短い距離。1400mなら京王杯SC勝ちから問題なく、坂コースも得意。問題は58kgの酷量。地力は認めても、今回に関しては一枚割り引きたい。

阪急杯 予想 【単穴▲ アポロノシンザン】

前走の阪神カップは序盤から突かれる厳しい展開。600m通過33秒6では踏ん張り切れないのは当然で、度外視していい一戦だろう。時計の出る新潟とはいえ、この1400mで1分19秒8の持ち時計。阪神での勝ち星もあり、スピードを生かせる開幕週の馬場は大歓迎。57→56kgも好材料で残り目十分。

阪急杯 予想【特注☆ モーニン】

芝に活路を求めた前走の阪神カップだが、18頭立ての13番人気。いくらGⅠ馬とはいえ、初めての芝が強豪ぞろいの重賞。さすがに低評価も仕方がないところと言えるが、結果は上がり33秒7の末脚で6着。芝適性を示しすには十分すぎる内容だった。再度同舞台でキッカケを掴んだと見ればもう軽くは扱えない。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

阪急杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎:⑰モズアスコット
  • 対抗○:⑥レッドファルクス
  • 単穴▲:⑯アポロノシンザン
  • 特注☆:⑭モーニン

波乱指数【50】

過去10年で1番人気は僅かに3連対。大波乱とまでは行かない傾向だが、堅く収まるケースも少ない一戦。中波乱を目安に。

馬券考察

馬券は馬連。馬番⑰を軸に、相手⑥⑭⑯へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA