京都牝馬ステークス 2018 予想 /ベスト距離のワンスインナムーンを本命に! | 本気競馬
本気予想

京都牝馬ステークス 2018 予想 /ベスト距離のワンスインナムーンを本命に!

中間は実に入念な乗り込み、ベストは間違いなくこの距離。

yosou_grade

2018/2/17(土)開催 京都11R 京都牝馬ステークス(GⅢ)
4歳以上オープン 1400m (芝・外) 牝馬限定 別定戦

京都牝馬ステークス 2018 [予想]

一昨年から、それまでの1600mから1400mへ短縮。若干マイルが長い馬にとってはちょうどいい塩梅の距離であり、能力以上に適性がモノを言う一戦でもある。2連勝と波に乗るミスパンテールは距離短縮でどうか?の疑問も。ソルヴェイグ、ワンスインナムーン(昨年2着)、エスティータトは、1600よりもこの距離向き。ガラリ一変を見込めば、新馬快勝の距離に戻るヴゼットジョリー。

京都牝馬S 予想 【本命◎ ワンスインナムーン】

昨年2着を含めて、直線平坦のコースでは【3.1.0.1】。スプリンターズステークス3着の実績もあるが、あれは力以上にペースに恵まれた印象。1600mではあと一押しが利かないだけに、ベストは間違いなくこの距離だろう。海外遠征帰りで調整が難しいが、中間は実に入念な乗り込み。直前は美浦坂路で50.6-12.0の好時計。緒戦から。

京都牝馬S 予想 【対抗○ ミスパンテール】

前走は鞍上の巧判断も大きかったが、狭い間を割って抜け出す強い競馬。元々、新馬→チューリップ賞2着の素質馬だが、ここに来て素質と体が噛み合ってきた印象。平坦コースの方がさらに切れ味が増す印象だが、今回は初めてとなる1400mがどう出るか。

京都牝馬S 予想 【単穴▲ エンジェルフェイス】

前走は1年振りの実戦。鞍上配置も含めて、いかにも「叩き台」と思えたが、すんなりハナを奪うとあとは楽なペース。最後は一杯一杯になりながらも逃げ込みを決めた。元を辿ればフラワーCの勝ち馬。岩田騎手を配しての叩き2戦目なら、今度は普通に勝負態勢だろう。

京都牝馬S 予想【特注☆ ヴゼットジョリー】

前走の秋華賞は、道悪に加えて距離も不向き。久々+古馬相手のポートアイランドS5着から、適条件なら楽に通用する馬。1400mは新馬戦以来となるが、その新馬戦がかなり強い勝ちっぷり。ベストはこの距離かもしれない。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

京都牝馬ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 2ワンスインナムーン
  • 対抗○: 8ミスパンテール
  • 単穴▲:11エンジェルフェイス
  • 特注☆: 5ヴゼットジョリー

波乱指数【60】

波乱必至の牝馬限定戦とはいえ、能力の上下差がある程度見えている組み合わせ。3連単280万を記録した3年前のような結果にはならないはず。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手5.8.11へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ ユニコーンS→本命は⑧ハーベストムーン!

★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA