根岸ステークス 2018 予想 /カフジテイク連覇濃厚か? | 本気競馬
本気予想

根岸ステークス 2018 予想 /カフジテイク連覇濃厚か?

ベストはこの距離、ここはキッチリと勝てる舞台設定。

yosou_grade

2018/1/28(日)開催 東京11R 根岸ステークス(GⅢ)
4歳以上オープン 1400m (ダート) 別定戦

根岸ステークス 2018 [予想]

GⅠ・フェブラリーステークスのステップレースだが、あまり関連性は強くなく、割り切って考えたい一戦。まずは昨年の強烈な勝ちっぷりが記憶に新しいカフジテイク。力を出し切れば、連覇濃厚か。キングズガード・アキトクレッセントなどベテラン勢も元気だが、伸び盛りの4歳馬サンライズノヴァにも注目。

根岸S 予想 【本命◎ カフジテイク】

昨年はレース上り36秒1を大幅に上回る、上がり34秒5の末脚で快勝。大外一気に突き抜けた内容は、今でも語り草となっているブロードアピールに匹敵するもの。その後は6戦使ったが、プロキオンステークスの2着が最高着順。1600~1800mではラストが甘くなりがちで、やはりベストはこの距離だろう。次は?でも、ここはキッチリと勝てる舞台設定。

根岸S 予想 【対抗○ サンライズノヴァ】

勝ち馬とは離されたとはいえ、もともとがスピード型。力要す中山ダート1800mで2着の前走は素直に評価して良く、武蔵野S12着惨敗からキッチリと軌道修正もできた。東京コースではユニコーンステークス勝ちの実績もあるが、それ以上に強さを感じさせたのが、今回と同距離となる3走前のグリーンチャンネルカップ。鞍上がただ捉まっていただけでの快勝だった。

根岸S 予想 【単穴▲ ノンコノユメ】

意外にも今回が初めての1400m出走となるが、父トワイニングならむしろ適性はある印象。前走のチャンピオンズカップは流れが落ち着いてしまったが、ラストはマズマズの伸び。馬券内に入っていないだけに常に脚は伸ばしており、決して低迷というわけではない。この距離でより鋭さを増すようなら。

根岸S 予想【特注☆ ラブバレット】

昨年に続いて2年連続の参戦となるが、昨年も直線は見せ場たっぷり。その後、交流重賞を中心に進み、クラスターカップ3着・兵庫ゴールドトロフィー2着など中央馬相手に互角の競馬を見せてきた。昨年よりも地力強化と見れば、チャンスがあっても。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

根岸ステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 6カフジテイク
  • 対抗○: 8サンライズノヴァ
  • 単穴▲:14ノンコノユメ
  • 特注☆:11ラブバレット

波乱指数【40】

レースの傾向からも大きくは荒れない印象。ヒモ荒れが妥当。

馬券考察

馬券は馬連。馬番6を軸に、相手8.11.14へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA