シルクロードステークス 2018 予想 /仕切り直しのダイアナヘイローで狙う! | 本気競馬
本気予想

シルクロードステークス 2018 予想 /仕切り直しのダイアナヘイローで狙う!

京都平坦コースはスピードを生かせるベスト舞台

yosou_grade

2018/1/28(日)開催 京都11R シルクロードステークス(GⅢ)
4歳以上オープン 1200m (芝) ハンデ戦

シルクロードステークス 2018 [予想]

セイウンコウセイは昨年このレース2着を皮切りに、GⅠ・高松宮記念を制覇。今年も同ローテで臨む。昨夏500万から一気に重賞ウイナーへと駆け上がったダイアナヘイロー。久々も苦にせず、いきなりの感触。前走オープン戦を快勝と勢いに乗るナックビーナス。牝馬優勢の傾向もこの馬には心強いところか。ロードクエストは前走初めての1200mで浮上のキッカケ。2歳時は化け物級の評価、再浮上もある。勝敗度外視で注目となりそうなのが、根岸ステークスではなくコチラへ回ってきたニシケンモノノフ。芝克服なら夢が拡がる。

シルクロードS 予想 【本命◎ ダイアナヘイロー】

昨夏500万条件を快勝してから一気の4連勝で重賞ウイナーの仲間入り。GⅠ・スプリンターズSはさすがに力負けといった内容だが、すんなり2番手追走と見せ場は十分だった。京都・小倉など平坦コースでの良績が多く、スピードを生かせるここはベスト舞台。牝馬にしては馬格があって、55kgも問題なし。仕切り直しの一戦。

シルクロードS 予想 【対抗○ ナックビーナス】

意外に突き放せなかった前走だが、勝ちに行ったぶん慣れない競馬だったことも確か。もともと相手なりのタイプでもあり、重賞でも2・3着が1回ずつ。ここに入っても格負けの心配はない。厳冬期に詰めて使えることは調子のいい証拠でもあり、京都コースでの勝ち星もある。まず好勝負に。

シルクロードS 予想 【単穴▲ アットザシーサイド】

前2走とも直線で窮屈になる場面。力を出し切れたとは言い難いが、それでも着差はともに0秒5・0秒2だけ。展開ひとつで、何とかなりそうなところまでは来ている。今回も内目の枠に入ってしまったが、鞍上ももう失敗は許されない立場。元値を辿れば、桜花賞3着馬。力はある。

シルクロードS 予想【特注☆ ロードクエスト】

前走は600m通過が34秒2のスロー。最後寄られる不利もあったことを思えば、0秒3差3着は次に繋がる競馬と言えよう。1400~1600mでは甘さを見せていただけに、現在はこのスプリント戦がベスト。新潟2歳ステークスで見せた強烈な瞬発力は、平坦コースでこそ。ここは復活の舞台。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

シルクロードステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 8ダイアナヘイロー
  • 対抗○:15ナックビーナス
  • 単穴▲: 5アットザシーサイド
  • 特注☆:17ロードクエスト

波乱指数【70】

実績馬が久々に加えて、セイウンコウセイも昨年ほどの勢いなし。ここは用無しの馬が少なく、波乱も十分。

馬券考察

馬券は馬連。馬番8を軸に、相手5.15.17へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA