アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 2018 予想 /地力強化したダンビュライトを本命! | 本気競馬
本気予想

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC) 2018 予想 /地力強化したダンビュライトを本命!

ゴールドアクターの取捨が鍵。過信は禁物。

yosou_grade

2018/1/21(日)開催 中山11R アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)
4歳以上オープン 2200m (芝・外) 別定戦

アメリカジョッキークラブカップ 2018 [予想]

グランプリホースのゴールドアクターがここから始動。能力断然明白、久々【5.0.0.2】と苦にしないが、年を重ねてからはそれほど動けていない現状。過信は禁物。ここは4歳馬が上位を占める形だが、過去10年で勝ち馬はゼロ。データ通りと見れば、1着候補には置きづらい。穴なら中山では崩れないショウナンバッハ。7歳馬ながら今季は調子がいい。

AJCC 予想 【本命◎ ダンビュライト】

神戸新聞杯、菊花賞では序盤から行きたがる素振りを見せていたが、前走のサンタクロースステークスではガッチリと抑えが利いていた。気性面の成長が地力強化の証。クラシック3冠は3着・6着・5着だが、一番能力を感じさせたのが皐月賞。流れがキツくなる4角からスパートを開始し、1番人気ファンディーナを外からブロック。最後は力尽きたが、内を通った2頭が1、2着だったことを思えば、一番強い競馬をしたのはこの馬とも言える。父ルーラーシップは2012年のこのレースの勝ち馬。血統面の後押しもある。

AJCC 予想 【対抗○ ミッキースワロー】

瞬発力が身上の馬だけに、前走の菊花賞ははっきりと馬場不向き。元々、折り合い面の難しさもある馬だけに3000mも合っているとは言い難かった。それでも6着に踏み止まったあたりが能力の高さ。中山2200mはセントライト記念快勝の舞台。時計2分12秒7も翌週のオールカマー2分13秒8を上回る好記録だった。ここは当然見直せる。

AJCC 予想 【単穴▲ ショウナンバッハ】

2016年の当レース3着馬。その後はスランプに陥ったものの、夏場にマイル戦を使ったことがいい刺激となったのか、近走はとにかく末脚が安定。前走の中日新聞杯の上位勢とは立ち回りの差だけ。枠がもう少し内目なら、もっと差は詰まっていたはず。いい流れでベストの中山コース。捌きやすい頭数も好材料で差し込める。

AJCC 予想【特注☆ トーセンビクトリー】

器用さで勝負するタイプだけに大外枠は歓迎と言えないが、ここは11頭立て。スッと好位を取れると思えば、そう気にする必要もないか。前走の有馬記念では4角進出の脚に見どころ。最後の最後でゴチャつく不利がなければ、もう少し上位には来れていたはずで、相手弱化のここなら…の期待もある。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

アメリカジョッキークラブカップ 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 7ダンビュライト
  • 対抗○: 3ミッキースワロー
  • 単穴▲: 8ショウナンバッハ
  • 特注☆:11トーセンビクトリー

波乱指数【30】

ゴールドアクターの取捨が鍵となるが、仮に崩れても4歳馬が強力。大波乱は見込めない。

馬券考察

馬券は馬連。馬番7を軸に、相手3.8.11へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 中山記念→こじはる本命は④ペルシアンナイト!

★ 1週前出走予定馬 ★  3/4(日)開催【弥生賞】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA