愛知杯 2018 予想 / 軽量50kgメイズオブオナー好機到来! | 本気競馬
本気予想

愛知杯 2018 予想 / 軽量50kgメイズオブオナー好機到来!

格上挑戦でもハンデ50kgなら十分勝負になる計算

yosou_grade

2018/1/13(土)開催 中京11R 愛知杯(GIII)
4歳以上オープン 2000m (芝) 牝馬限定 ハンデ戦

愛知杯 2018 [予想]

牝馬限定のハンデ戦。2桁人気馬が上位を独占した13年を筆頭に、人気薄の好走が目立つ一戦。今年は連覇を狙うマキシマムドパリがハンデ頭で一筋縄ではいかない印象。傾向としては条件上がりの馬が強いということ。実績よりも近況を重視するのも、一つの手だろう。

愛知杯 予想 【本命◎ メイズオブオナー】

久々・自己条件に戻った前走快勝。2走前のローズステークスは相手が強かったこともあるが、札幌・中山での勝ちっぷりを見ると、コーナー4つのコースの方が力を出せる印象。父ハーツクライならタフな中京コースも大歓迎。ここは格上挑戦の形にはなるが、ハンデは軽量50kg。これなら十分勝負になる計算。

愛知杯 予想 【対抗○ マキシマムドパリ】

昨年は53kgで当レースを快勝。その後、マーメイドステークスを55kgで制覇なら、ハンデ頭とはいえ56kgなら問題はないはず。ここ2戦はスローの瞬発力勝負という苦手な流れとなっているが、ここはしっかりとした逃げ馬もいて力を出し切れる流れ。連覇へ向けて視界良好。

愛知杯 予想 【単穴▲ キンショーユキヒメ】

瞬発力勝負が苦手なメイショウサムソン産駒だが、かといってダートが合うかと言えばダートはもっとダメ。前走のJBSレディスは、はっきりと適性外と割り切れる。軽ハンデとはいえ、マーメイドステークスで0秒1差。2走前の府中牝馬ステークスでも0秒5差しかなかった。展開ひとつの感触で、【2.0.0.1】の中京なら。

愛知杯 予想 【特注☆ レイホーロマンス】

未勝利を勝ち上がれずに名古屋へ移籍したが、復帰後7戦すべてで掲示板を確保。兄スズカデヴィアス同様、遅咲きの血統でまだまだ上が見込める器だろう。小柄な牝馬だけに、前走比4kg減は大きな魅力。稽古の動きを見ても、叩き3戦目らしく上昇カーブ。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

愛知杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 3メイズオブオナー
  • 対抗○: 7マキシマムドパリ
  • 単穴▲: 9キンショーユキヒメ
  • 特注☆: 8レイホーロマンス

波乱指数【80】

昨年の勝ち馬マキシマムドパリがハンデ頭。これをどう取るかだが、とにかく波乱を前提に組み立てたい一戦。

馬券考察

馬券は馬連。馬番3を軸に、相手7.8.9へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA