フェアリーステークス 2018 予想 /中山大歓迎のトロワゼトワルを本命! | 本気競馬
本気予想

フェアリーステークス 2018 予想 /中山大歓迎のトロワゼトワルを本命!

ロードカナロア産駒初重賞制覇は、この馬。

yosou_grade

2018/1/7(日)開催 中山11R フェアリーステークス(GIII)
3歳オープン 1600m (芝・外) 牝馬限定 別定戦

フェアリーステークス 2018 [予想]

11年を除けば、毎年必ず2桁人気馬が馬券に絡む活躍を見せるフェアリーステークス。これは大物の出走が少ないことに起因するが、今年も堅くは収まりそうにもない顔ぶれ。穴党垂涎の一戦と言えるだろう。ペースを握るのは最内があたったサヤカチャン。消極的な競馬だった前走からここは行く一手と見る。平均ペースで推移し、内を回った馬が残る流れか。

フェアリーS 予想 【本命◎ トロワゼトワル】

重賞と言えども、オープン格はサヤカチャン1頭。キャリア云々ではなく、素質優先でいい一戦。新馬戦はクビ差辛勝だが、2着馬はその後500万下でも3着と好走。相手のレベルも高かった。前走のアルテミスステークスは、久々に加え輸送競馬だった。ラストは甘くなったものの、勝ち馬のラッキーライラックと0秒4差で4着なら次に繋がる競馬と判断できる。器用さで勝負するタイプだけに、中山は大歓迎。ロードカナロア産駒初重賞制覇は、この馬。

フェアリーS 予想 【対抗○ プリモシーン】

新馬戦2着の勝ち馬は、阪神JF4着のトーセンブレスなら仕方なし。前走は今回も対戦するテトラドラクマを競り落としての快勝だった。外枠は正直不利だが、幸い隣のレッドベルローズはそう速いタイプではなく、スタートが決まれば上手く内に入れそうな雰囲気。少なくとも大外枠のテトラドラクマよりはレースがしやすい。素質を支持。

フェアリーS 予想 【単穴▲ サヤカチャン】

前走の阪神JFでは好スタートを下げる形。体が増えていたことも敗因のひとつだが、やはりこの馬は行き切ってこそ完全燃焼のタイプ。ここは2走前だけ走れば何とかなる相手。再度絶好枠、行く形なら一変を見込んでもいい。

フェアリーS 予想【特注☆ ジョブックコメン】

藤田菜七子騎手騎乗で人気を集めそうだが、馬自身の力もかなり。まだ未勝利を勝ち上がったばかりだが、前走はメンバー最速となる上がり35秒8。しかも坂下で内からぶつけられる不利を立て直してのものだけに、価値がある。再度同舞台、ここまで1度も掲示板を外していないように相手なりに走れる強みもある。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

フェアリーステークス 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 7トロワゼトワル
  • 対抗○:14プリモシーン
  • 単穴▲: 1サヤカチャン
  • 特注☆: 6ジョブックコメン

波乱指数【80】

人気馬2頭が揃って外枠。波乱が続くレース傾向から、今年もまずは堅く収まらない。まずは2桁人気馬は無条件に押さえたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番7を軸に、相手1.6.14へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/1(日)開催【CBC賞】注目馬チェック

☆こじはる3連単BOX予想/結果☆ 宝塚記念→こじはる本命は⑯キセキ!

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA