中山金杯 2018 予想 / 条件好転セダブリランテスを本命に! | 本気競馬
本気予想

中山金杯 2018 予想 / 条件好転セダブリランテスを本命に!

順調に使える強み、距離短縮も好材料!

yosou_grade

2018/1/6(土)開催 中山11R 中山金杯(GIII)
4歳以上オープン 2000m (芝) ハンデ戦

中山金杯 2018 [予想]

今季の飛躍を誓う4歳馬が集結。中でも注目は、セダブリランテス。ザセキ明けの前走3着と、やはり能力は相当。条件好転の今回はキッチリと結果を出したいところ。キャピタルステークスで古馬を撃破のダイワキャグニーだが、良績はすべて左回り。距離OKだが、右回り克服がポイントに。福島記念快勝で波に乗るウインブライトは、2kg増が鍵に。展開はマイネルミラノがハナに行って、平均ペース。勝負所からペースを上げての底力勝負の様相。

中山金杯 予想 【本命◎ セダブリランテス】

連勝記録が止まった前走のアルゼンチン共和国杯だが、ザセキ明けでの古馬相手。さらに距離延長と厳しい条件下での3着なら何ら評価下げとはならず、むしろ改めてこの馬の地力を再認識させられた形。順調に使える強み、距離短縮も好材料とここは条件好転。中山コースもダートとはいえ新馬戦快勝の実績。同舞台のホープフルステークスを制したタイムフライヤーと同じく、母父ブライアンズタイムと血統面の後押しも大きい。

中山金杯 予想 【対抗○ カデナ】

神戸新聞杯は距離不向き。天皇賞・秋は適距離と言えども相手が強く、切れ味が削がれる馬場。前2走は度外視でよく、一息入れたここから再出発。中山芝2000mで弥生賞勝ちの実績、当時も3ヶ月ぶりだっただけに久々も苦にしないタイプと言えよう。スランプに陥ると苦しい血統背景だけに、ここでしっかりと結果を出したい。

中山金杯 予想 【単穴▲ ジョルジュサンク】

返し馬で放馬し、除外となった福島記念の影響があったか、前走は勝負所での反応一息。ラスト3ハロン10.8-10.5-11.5でまとめた西宮ステークスを振り返れば、能力は楽に重賞級。前走はガス抜きと割り切って再度狙いたい。ヴィクトワールピサ×母父ラムタラなら、今の重い馬場も大歓迎だ。

中山金杯 予想 【特注☆ パリカラノテガミ】

一発大穴を狙うなら、この馬。今回と同舞台で行われた昨春の常総ステークス1着が舞台適性の高さを示すもの。その後は壁に当たっている感もあるが、ベスト舞台でなかったことも確か。ハンデ52kgと軽量。こちらもセダブリランテス同様、血の後押しがある。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

中山金杯 2018 [馬券考察]

  • 本命◎: 6セダブリランテス
  • 対抗○:17カデナ
  • 単穴▲:13ジョルジュサンク
  • 特注☆: 8パリカラノテガミ

波乱指数【60】

上位人気馬がキチッと勝ち切る傾向で、京都金杯ほど波乱指数は高くない。狙うなら2~3着に人気薄を置くパターンか。

馬券考察

馬券は馬連。馬番6を軸に、相手8.13.17へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


☆こじはる3連単予想☆ アメリカJCC→こじはるの本命は?

★ 1週前出走予定馬 ★  1/28(日)開催【根岸S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA