京阪杯 2017 予想確定 /牝馬ソルヴェイグ中心に組み立てる | 本気競馬
本気予想

京阪杯 2017 予想確定 /牝馬ソルヴェイグ中心に組み立てる

今年は波乱必至、立役者にラインスピリットを選出

yosou_grade

2017/11/26(日)開催 京都12R 京阪杯(GIII)
3歳以上オープン 1200m (芝) 別定戦

京阪杯 2017 [予想]

場所が違うとはいえ、大一番ジャパンカップ終了直後ということもあり雰囲気は異様。それを象徴するかのように波乱の多い傾向で、とにかく2桁人気馬の激走が目立つ一戦。今年も興味深い顔ぶれとなったが、中心はソルヴェイグ。昨秋のスプリンターズステークスで小差3着の実力馬。復帰後2、1着とリズムもいい。メラグラーナ、セイウンコウセイは復調度合が鍵。アットザシーサイド、ジューヌエコールは外枠のロスをどう抑えるか。内枠あたったネロ、ラインスピリットに穴の資格。

京阪杯 予想 【本命◎ ソルヴェイグ】

前走のオパールステークスはクビ差辛勝だが、これは逃げたため。今後のためにも賞金加算が必須だっただけに仕方がない面もあるが、やはりベストは前に馬を置いての先行策。ここは内枠、58キロのネロが行ってくれそうなだけに、レースも組み立てやすいはず。前走後の順調に調整されており、手先の軽いフットワークに好感。状態も絶好とみていい。

京阪杯 予想 【対抗○ ヒルノデイバロー】

前走のスワンステークスで接戦だった勝ち馬は、次走GIで3着と好走したサングレーザー。2走前はソルヴェイグに完敗でも、その後の伸びしろ大きく今回は逆転まで見込めそうだ。再度レースがしやすい内枠、こちらも2週に渡ってハードトレを消化し、デキも万全。

京阪杯 予想 【単穴▲ ネロ】

昨年は渋馬場の恩恵もあったが、逃げて4馬身差の大楽勝だった。その後は成績ひと息だが、初めてのダート転向となった前走のJBCスプリントでタイム差なしの4着と好走。冬馬らしく、今年も着実に体調を上げてきた。昨年同様の内枠。58キロは苦しいが、逃げる形ならそう揉んだとはならない。

京阪杯 予想【特注☆ ラインスピリット】

1200mの割にペースが上がらず、内枠の逃げ~先行馬が活躍の傾向。今年、この条件に合致するのが本馬。直線競馬の内枠で58キロを背負った前回は度外視でOK。2走前は北九州記念で小差3着と重賞でも通用の力。ここは狙い目。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

京阪杯 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 7ソルヴェイグ
  • 対抗○: 5ヒルノデイバロー
  • 単穴▲: 4ネロ
  • 特注☆: 2ラインスピリット

波乱指数【70】

前2年は平穏な結果に落ち着いたが、過去10年で見ると馬連万馬券が4回。今年も波乱必至の顔ぶれだけに、思い切った穴狙いもOK。

馬券考察

馬券は馬連。馬番7を軸に、相手2.4.5へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA