京都2歳ステークス 2017 最終予想 / タイムフライヤー本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

京都2歳ステークス 2017 最終予想 / タイムフライヤー本命で勝負!

この馬が3連勝で大器の片鱗を見せつける!

yosou_grade

2017/11/25(土)開催 京都11R 京都2歳ステークス(GIII)
2歳オープン 2000m (芝) 馬齢戦

京都2歳ステークス 2017 [最終予想]

過去の勝ち馬にはヴィクトワールピサ、エピファネイアのクラシックホースに加えて、豪州移籍後GI2勝のトーセンスターダムもこのレースの覇者。出世レースとしての意味合いが強く、勝ち馬は来春の大舞台での活躍が期待できる。今年は3戦2勝タイムフライヤーに注目。血統面からは、今秋京都でGI勝のハービンジャー産駒ケイティクレバー。

京都2歳S 予想 【本命◎ タイムフライヤー】

外から一気に差し切った前走は勝ちっぷりもさることながら、時計も同日の準オープンを上回る快時計。文句なしの快勝だった。ブライアンズタイムの肌に父ハーツクライなら、距離延長がマイナスとなることもなし。器用さが求められる内回りコースは合わないタイプと思えるが、ここは頭数も手頃。レースがし辛いことはないはず。3連勝へ。

京都2歳S 予想 【対抗○ マイハートビート】

前走は終始インをベッタリ回ってこれたことが勝因だが、狭い間を割ってきた勝負根性はなかなかのもの。前2走とも上がりはメンバー最速、兄にダービー2着のサトノラーゼンがいる血統馬で、父は変わったがこちらも素質は非凡。再度、同舞台なら連勝見込める。

京都2歳S 予想 【単穴▲ シスターフラッグ】

牝馬の好走例が少ない一戦だが、2走前は札幌2歳Sで0秒3差4着と牡馬相手も互角の競馬。この顔ぶれなら経験値の差が出る可能性もある。前走はハッキリと距離不足。叔父にゴールドシップならやはり本領発揮は中距離路線。ここは狙いどころ。

京都2歳S 予想 【特注☆ アイトーン】

逃げる競馬でガラリ一変だった前走だが、稽古の良さが実戦に結びついた印象も。ペースを踏まえても決してフロックではなく、ここは再度ハナ切れる組み合わせ。マークが甘くなることは間違いなく、アレヨアレヨの粘り込みがあっても。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

京都2歳ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2タイムフライヤー
  • 対抗○: 3マイハートビート
  • 単穴▲: 7シスターフラッグ
  • 特注☆: 4アイトーン

波乱指数【40】

少頭数だが、用無しと思える馬も少ない組み合わせ。適性が問われる舞台設定だけに、思わぬ伏兵の台頭も頭に入れておきたい。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手3.4.7へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA