東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 最終予想 / ワグネリアン本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 最終予想 / ワグネリアン本命で勝負!

試金石の前走を一蹴!夢の広がる勝ちっぷりに期待!

yosou_grade

2017/11/18(土)開催 東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス(GIII)
2歳オープン 1800m (芝) 馬齢戦

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 [最終予想]

11年ディープブリランテ、13年イスラボニータ、14年サトノクラウンなどの勝ち馬を送り、出世レースとしても注目が集まる一戦だが、今年は7頭立て。レース史上、最も少ない頭数で行われるが、メンツはかなり濃い。注目は2戦2勝のワグネリアン。クラシック候補との呼び声も高く、3連勝ならさらに夢は広がる。1戦1勝のルーカスも注目馬。全兄モーリス、外をグルッと回って完勝の前走からこちらもやはり素質が高い。展開有利はコスモイグナーツとシャルルマーニュ。馬場渋化ならカフジバンガードが特注。

東京スポーツ杯2歳S 予想 【本命◎ ワグネリアン】

祖母がブロードアピールで、姉2頭(テンダリーヴォイス・ハマヒルガオ)も距離に限界があったが、こちらは芝2000mで新馬勝ち。レース振りを見ても折り合い面の心配もなく、少なくともダービーまでなら大丈夫そう。瞬発力が削がれる馬場状態だった前走が試金石だったが、終わってみれば上がり33秒0で一蹴。元値が違った。距離、左回りも克服済み。週末の天気予報が微妙だが、極端な馬場悪化は避けられそうな雰囲気。夢の広がる勝ちっぷりに期待したい。

東京スポーツ杯2歳S 予想 【対抗○ ルーカス】

キャリア1戦1勝で久々。常識的には厳しいローテだが、それを補って余りある好素質。新馬戦から規格外の走りを見せた全兄モーリスとは比べられないが、こちらも新馬戦は強い勝ちっぷり。スローを外からひとマクリの完勝だった。中間の稽古も絶好で、気配は申し分なし。ワグネリアンに土をつけるとしたら、この馬だろう。

東京スポーツ杯2歳S 予想 【単穴▲ コスモイグナーツ】

ワグネリアン・ルーカスに注目が集まるが、前走のアイビーSでタニノフランケル、フラットレーを完封したこの馬も侮れないところ。前走同様の馬場は見込めないが、再度単騎で行ける組み合わせ。後ろが牽制し合う流れとなれば、逃げ切りも十分。

東京スポーツ杯2歳S 予想 【特注☆ カフジバンガード】

この秋GI2勝と波に乗るハービンジャー産駒。前走はタフな馬場状態も味方したが、距離延長も好走因のひとつ。今回も舞台設定は文句なしだ。前、前で運べるのもこの顔ぶれでは大きな強み。馬場が渋れば渋るほど、チャンスは無限に広がる。

↓↓最終予想から導き出す馬券考察は↓↓

東京スポーツ杯2歳ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 3ワグネリアン
  • 対抗○: 7ルーカス
  • 単穴▲: 1コスモイグナーツ
  • 特注☆: 4カフジバンガード

波乱指数【40】

ワグネリアン・ルーカスが一歩リードというだけで、ほぼ横一線の顔ぶれ。波乱は望めない。

馬券考察

馬券は馬連。馬番3を軸に、相手1.4.7へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA