アルゼンチン共和国杯 2017 予想 / 最後はスワーヴリチャードが突き抜ける! | 本気競馬
本気予想

アルゼンチン共和国杯 2017 予想 / 最後はスワーヴリチャードが突き抜ける!

ハンデはやや見込まれたものの、素質と成長度合いで古馬撃破へ!

yosou_grade

2017/11/5(日)開催 東京11R アルゼンチン共和国杯(GII)
3歳以上オープン 2500m (芝) ハンデ戦

アルゼンチン共和国杯 2017 [レース予想]

過去10年の勝ち馬は4歳馬8勝、6歳馬2勝と2世代からのみだが、今年は頼みの綱とも言える4歳馬が不在。そして3歳馬【0.0.2.1】、7歳馬【0.0.0.39】と一度も連対実績がない点にも注目したい。3連系なら3歳馬も押さえる必要があるが、7歳以上のベテラン勢は買ってはいけないという傾向。今年は16頭中8頭が7歳以上馬。データ的には半分まで絞れる。

アルゼンチン共和国杯 予想 【本命◎ スワーヴリチャード】

3歳馬の戴冠は20年前のタイキエルドラドが最後で、近10年では3着2回が最高着順。データ的には苦戦傾向だが、スワーヴリチャードはダービー2着の実績。疲れが抜け切らず菊花賞を使わなかっただけで、過去にここを使った3歳馬とは根本的に力も違う。データは当て嵌まらないと見るのが無難だろう。トビが大きく、持続力のある末脚が特徴で、東京コースでは【1-2-0-0】の絶対的自信。56キロのハンデも不満はなく、ジャパンカップへ向けて好発進を決める。

アルゼンチン共和国杯 予想 【対抗○ アルバート】

前走のオールカマーは結果的に距離が短かったこともあるが、4角で外へ大きく振られる不利。トップスピードに乗った時点でのものだっただけに、スムーズに運べていれば掲示板は確保できていたはず。重賞3勝の実績を思えば、トップハンデの58.5キロもある意味仕方がないが、ダイヤモンドS快勝は58キロを背負ってのもの。それから0.5キロ増なら、極端に切れは鈍らないはず。

アルゼンチン共和国杯 予想 【単穴▲ レコンダイト】

前走の京都大賞典では、勝ったスマートレイアーと同じ位置取りを選択。最後は鋭さ負けしたが、0秒4差5着なら及第点はつく内容。ひと頃の不振から脱した印象で、順調に使い込める叩き2戦目。スワーヴリチャード同様、ハーツクライ産駒らしく息の長い末脚が持ち味。東京コースは大歓迎だ。

アルゼンチン共和国杯 予想【特注☆ ソールインパクト】

前走の六社特別が0秒2差の3着。自己条件だからと言ってもすぐに勝てるわけではなく、良くも悪くも相手なり。4走前の七夕賞3着だけ走れば、ここでも十分通用の感触。当時と同じ53キロ、東京コースとの相性も良く、ここは3着狙い。/p>

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

アルゼンチン共和国杯 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 4スワーヴリチャード
  • 対抗○:11アルバート
  • 単穴▲:14レコンダイト
  • 特注☆: 7ソールインパクト

波乱指数【40】

過去の傾向からは波乱ムードだが、スワーヴの力はここでも一枚上の印象。前2週のような馬場でもなく、比較的平穏に。

馬券考察

馬券は馬連とワイド。馬番4を軸に、馬連11.14へ2点。ワイド4-7の計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA