スワンステークス2017予想公開/サングレーザー本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

スワンステークス2017予想公開/サングレーザー本命で勝負!

「1400mのスペシャリスト」を狙うなら、この馬だ!

yosou_grade

2017/10/28(土)開催 京都11R スワンステークス(GII)
3歳以上オープン 1400m (芝・外) 別定戦

スワンステークス 2017 [レース予想]

1着馬にはマイルCSへの優先出走権が付与されるが、過去10年の勝ち馬の中から本番でも好走したのは、07年スーパーホーネット、12年グランプリボスの2頭だけ。前哨戦とはいえあまり本番には直結せず、傾向としては1200mでは短く、1600mでは長い「1400mのスペシャリスト」を狙うのが筋に。まずはここが勝負の馬を探したい。

スワンS 予想 【本命◎ サングレーザー】

3年連続で必ず上位3頭に顔を覗かせているのが、ディープインパクト産駒。産駒は総じて平坦コースの京都が合うだけに、今年もまずはディープ産駒から入りたい。今年は本馬とトーセンデュークの2頭だけだが、勢いという意味でもこちらに魅力。鐙を外した白梅賞9着を境にすぐさま休養に入ったことが功を奏し、復帰後は2.1.1.1着。特に前2走は、前が残る流れを差し切ってのものだけに価値が高い。元々、素質を買われていた馬だが、本格化なったとみればここでも十分通用の感触。

スワンS 予想 【対抗○ レッツゴードンキ】

高松宮記念、スプリンターズSともに2着。とりわけ、インを突いて伸びてきた前走2着は現役屈指のスプリント能力を印象付けるものだった。元を辿れば桜花賞馬だが、ベスト距離は1200m。今回は距離延長がポイントとなってくるが、年明けに今回と同舞台の京都牝馬Sを快勝なら問題はないか。スプリンターズSの55キロから1キロ減って54キロでの出走、この相手関係なら当然勝ち負けになる。

スワンS 予想 【単穴▲ ミスエルテ】

燃えすぎる気性が出世を阻んでいるが、とても届きそうにもなかった位置から差し切ったファンタジーSを見れば、この馬の素質の高さは十分伝わってくるだろう。使い込んで良くなるタイプでもなく、当然狙いはリフレッシュされた時。輸送時間も短く済む京都も好材料で、斤量52キロ。決してガサのある方ではないだけに、斤量面の恩恵も大きい。あとは良馬場さえ叶えば、ここでも。

スワンS 予想 【特注☆ カラクレナイ】

前走のローズSは前半1000m通過58秒6だが、これはカワキタエンカが離して逃げたため。離れた2番手以下のグループにとっては平均ペースだっただけに、14着惨敗は距離の壁と見ていい。芝1400mではフィリーズレビュー勝ちを含む【3.0.0.1】。斤量差(52キロ)を生かせれば、古馬相手でもそう差はないはずで、【2.0.0.2】のM.デムーロ騎手とのコンビも心強い。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

スワンステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 3サングレーザー
  • 対抗○: 2レッツゴードンキ
  • 単穴▲:17ミスエルテ
  • 特注☆:18カラクレナイ

波乱指数【60】

マイルCSが目標という馬が少ない。実績も重要だが、それ以上に適性が求められそうな一戦。波乱も十分。

馬券考察

馬券は馬連。馬番3を軸に、相手2.17.18へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA