富士ステークス2017予想公開/イスラボニータ本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

富士ステークス2017予想公開/イスラボニータ本命で勝負!

今秋がラストチャンス、ここはキッチリと結果を出したい!

yosou_grade

2017/10/21(土)開催 東京11R 富士ステークス(GIII)
3歳以上オープン 1600m (芝) 別定戦

富士ステークス 2017 [レース予想]

1着馬にマイルCSへの優先出走権が付与されるステップレースだが、回り、坂の有無など本番とはまったく異なる舞台設定。次云々ではなく、ここで勝負になる馬を狙うのが筋と言えそうだ。実績断然はイスラボニータ。年齢的にも今秋がラストチャンス、安田記念の鬱憤を晴らして本番へと向かいたい。マイルに戻して真価が問われるエアスピネルとサトノアレス。京成杯オータムハンデの1・2着馬グランシルク・ガリバルディも元気で、ペルシアンナイト・レッドアンシェルら伸び盛りの3歳馬の挑戦も見どころのひとつか。

富士S 予想 【本命◎ イスラボニータ】

2歳6月の新馬戦から、3歳秋の天皇賞まで計9戦を消化し、【6.2.1.0】。その中にはGI皐月賞の他、東京スポーツ杯2歳S、共同通信杯、セントライト記念の3重賞も含まれ、大いに将来を嘱望されたが、その後積み上げた勝ち星は2走前のマイラーズC1勝のみ。弾むようなフットワークが薄れ、やや早熟だった感も無きにしも非ずだが、前走の安田記念は直線包まれ通しで力を出し切れなかっただけ。手薄なマイル路線なら、まだもうひと踏ん張りに期待できそうだ。今秋がラストチャンス、ここはキッチリと結果を出したい。

富士S 予想 【対抗○ ペルシアンナイト】

案外伸び悩む馬が多い4歳世代よりも、伸び盛りの3歳馬が狙い目。前走のダービーは、1000m通過が63秒2という歴史的スロー。我慢が利かず、マイラーとしての顔を覗かせてしまったレース振りだったが、0秒5差7着ならよく踏ん張ったと言える。菊花賞には目もくれず、秋は適性重視でここから始動。GIではパンチ不足と言われたハービンジャー産駒だが、この馬が皐月賞2着と初連対を果たすと、先週の秋華賞では1、3着。配合、調整が噛み合ってきたということだが、牡馬の1番手はこの馬。

富士S 予想 【単穴▲ サトノアレス】

前走の函館記念は、洋芝の道悪と極めて異例の馬場状態。結果的に2000mも長かった印象で、度外視でいいはず。相手が手薄だったとはいえ、初めての古馬相手も快勝だった巴賞がこの馬の能力。マイルはGI勝ちを含めて【2.0.0.0】。内々でジックリと脚を溜められるこの枠も大歓迎で、ここは巻き返しを期待していい。

富士S 予想 【特注☆ ロードクエスト】

復帰後2戦はスローで展開不向きとも取れるが、好調時はもっと切れる脚が使えた馬。敗因はむしろ、体調面にあった感が強い。前走後は使い込まず、しっかりとリフレッシュ。今週の動きを見ても、しなやかなフットワークが戻ってきた。これなら見直せる。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

富士ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎:15イスラボニータ
  • 対抗○: 5ペルシアンナイト
  • 単穴▲: 1サトノアレス
  • 特注☆: 8ロードクエスト

波乱指数【20】

GI馬イスラボニータが登場。さすがに崩れるシーンは想像できず、大波乱はなさそうか。穴なら過去5年で3勝を挙げる3歳馬。

馬券考察

馬券は馬連。馬番15を軸に、相手1.5.8へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA