府中牝馬ステークス2017予想公開/ヴィブロス本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

府中牝馬ステークス2017予想公開/ヴィブロス本命で勝負!

エリザベス女王杯前哨戦、秋初戦でもここは落とせない!

yosou_grade

2017/10/14(土)開催 東京11R 府中牝馬ステークス(GII)
3歳以上オープン 1800m (芝) 牝馬限定 別定戦

府中牝馬ステークス 2017 [レース予想]

今年の注目は、何と言っても国内復帰緒戦となるヴィブロス。今秋は府中牝馬ステークス→エリザベス女王杯の2戦のみとのことだが、来春のドバイ遠征に向けてもここは落とせないところ。昨年と同ローテで挑むクイーンズリングにも注目。大物食いこそが真骨頂の鞍上デムーロ騎手。先週の再現も十分だろう。ヴィクトリアマイル勝ちの東京コースに戻って見直したいアドマイヤリード、そのヴィクトリアマイルを11番人気2着と沸かせたデンコウアンジュ。終わってみればアッサリ…があっても驚けないのが、ワンブレスアウェイ。

府中牝馬S 予想 【本命◎ ヴィブロス】

昨夏はまだ500万の身だったが、紫苑ステークス2着→秋華賞1着と一気に素質が開花。復帰緒戦の中山記念では強豪牡馬相手に0秒3差と健闘すると、続くドバイターフでは並み居る強豪馬を蹴散らしての快勝。驚異的な成長力も見せつけた。姉ヴィルシーナは2歳時から重賞を勝ち、4、5歳でヴィクトリアマイル連覇と牝馬にしては珍しく、息の長い活躍を見せた馬。この馬もまだまだ奥がありそうだ。海外遠征明けは難しい面もあるが、牝馬限定のここは負けられない一戦。

府中牝馬S 予想 【対抗○ アドマイヤリード】

終い一手とはいえ、2歳時からインを突く器用さも見せていた馬。春のヴィクトリアマイルである程度の自在性を示したことからも、小回り1800mも問題なしと思えた前走だが、終わってみればやはり合わなかった。加えてアエロリットが逃げる展開で、1000m通過58秒3と淀みのないペース。スローで脚を溜める同馬にとっては厳しい流れだったと言える。ここは言い訳のできない舞台設定。再び、輝きを取り戻したい。

府中牝馬S 予想 【単穴▲ キンショーユキヒメ】

3走前のマーメイドステークスで、0秒1差の4着。51キロとハンデが味方したことも確かだが、牝馬同士なら相手、展開ひとつで重賞を勝てる位置まで来たと見ていい。その後、牡馬相手に1000万→1600万特別を快勝。遅咲きの血統馬らしく、ここに来て本格化の兆し。過去10年の府中牝馬Sで4頭の勝ち馬を送るのが、母父サンデーサイレンス配合馬。今年はトーセンビクトリー、ハッピーユニバンスと3頭が出走しているが、一番近いのがこの馬だろう。

府中牝馬S 予想 【特注☆ ゲッカコウ】

3歳時にフラワーカップ2着。オークス、秋華賞出走とレベルの高い位置で競馬をしてきた馬だが、復帰後1、4、2、1着と充実級。前走は逃げ切り快勝だが、2走前は好位から運んで差す脚も見せた。長い直線に苦手意識を持つ必要はなく、マイネル軍団ここぞの鞍上柴田大騎手。粘り込みに注意したい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

府中牝馬ステークス 2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 1ヴィブロス
  • 対抗○: 7アドマイヤリード
  • 単穴▲: 9キンショーユキヒメ
  • 特注☆: 6ゲッカコウ

波乱指数【40】

GI馬3頭と豪華な顔ぶれ。その内2頭が久々になるとはいえ、さすがに総崩れは想定しづらく、波乱の期待度は低い。

馬券考察

馬券は馬連。馬番1を軸に、相手6.7.9へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA