オールカマー2017予想公開/アルバート本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

オールカマー2017予想公開/アルバート本命で勝負!

天皇賞秋の前哨戦!混戦ムードを制するのはこの馬!

yosou_grade

2017/9/24(日)開催 中山11R オールカマー(G2)
3歳以上オープン 2200m (芝・外) 別定戦

オールカマー2017 [レース予想]

天皇賞秋の前哨戦とすれば、やや手薄。次云々ではなく、ここが勝負と思える馬もチラホラ見え、如何にも混戦ムード。加えてここはスロー必至の組み合わせ。おにぎり状の中山外回りでは幾度なく見てきた「行った行った」のパターンも頭に入れておきたい。

オールカマー 予想 【本命◎ アルバート】

3400m、3600mで重賞3勝と今時としては珍しい長距離砲だが、2200mあれば割り引く必要はなさそう。【2.2.0.3】と鉄砲も利くタイプで、直前の動きも合格点。力は出せる仕上がりと見たい。この後はオーストラリア遠征の話もあるだけに、ここは結果を出さなくてはいけない一戦。スロー必至の内枠と好走条件は揃っている。

オールカマー 予想 【対抗○ ステファノス】

叩き2戦目【2.3.1.1】に対して、久々は【0.2.1.5】。叩き良化型という点はもう衆目の一致するところだが、今季は少し早めの使い出し。それだけ順調に秋を迎えることができたということだろう。平均ペース型で、中山2200mも合うイメージ。元より国内GI2着2回、海外GI2着1回の実績はこの中に入れば断然。スッキリと始動戦をクリアしたい。

オールカマー 予想 【単穴▲ ショウナンバッハ】

この舞台でAJC3着があり、重賞でも十分通用の決め手を内包。復帰後の前2走は0.2、0.5秒差だけ。とりわけ、距離不足+スローの流れを伸びた前走の関屋記念は着順以上の評価も可能。インでじっくり脚を溜める形なら、ここは展開も味方する。

オールカマー 予想【特注☆ グランアルマダ】

マイネルミラノとのハナ争いが焦点となるが、枠の利を生かせばハナはこちら。行けば競りかけられることもなく、単騎濃厚。父ダイワメジャーでもスタミナ型で、前走の勝ちっぷりからもこの距離もピッタリ。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

オールカマー2017 [馬券考察]

  • 本命◎: 2アルバート
  • 対抗○: 8ステファノス
  • 単穴▲: 3ショウナンバッハ
  • 特注☆: 5グランアルマダ

波乱指数【70】

有力馬の大半が休み明けだけに、夏場を使われた組がリードの見立ても。波乱も十分だろう。

馬券考察

馬券は馬連。馬番2を軸に、相手3.5.8へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


《イスラボニータvs3歳馬》 富士S→マイル路線で世代交代勃発か?

★ 1週前出走予定馬 ★  10/28(土)開催【スワンS】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  10/29(日)開催【天皇賞秋】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA