紫苑ステークス2017予想公開/ディアドラ本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

紫苑ステークス2017予想公開/ディアドラ本命で勝負!

混戦ムードから突き抜けるのは、この馬!

yosou_grade

2017/9/9(土)開催 中山11R 紫苑ステークス(G3)
3歳オープン 2000m (芝) 牝馬限定 馬齢戦 (秋華賞トライアル)

紫苑ステークス2017 [レース予想]

昨年から重賞へと格上げされ、今年で2回目。まだまだ歴史は浅いものの、昨年の秋華賞ヴィブロスがこのレース2着だったことを思えば、トライアルとして注目が集まるのは当然のこと。今年もフルゲート18頭立て。多彩なメンバー構成で非常に見ごたえのある一戦となりそうだ。

紫苑ステークス 予想 【本命◎ ディアドラ】

桜花賞を0秒4差6着、続くオークスでも0秒7差4着と春2冠善戦。久々・古馬相手となった前走のHTB賞はタイム差なしの辛勝にも映るが、2着馬ラヴィベルは1600万2着もある好素質馬。3歳牝馬でいきなり結果を出した点は大きな収穫と言える。先行・差し自在に立ち回れる器用さは、コーナー4つのこの舞台では大きな武器に。マイナス12キロでも細くは見せなかった前走だが、輸送でさらに絞れるようなら不安もあるが、最低限キープできていれば問題なし。当日の馬体重には注意したい。

紫苑ステークス 予想 【対抗○ ライジングリーズン】

中山コースはフェアリーS勝ちを含む、3戦3勝と負け知らずの舞台。距離適性を考慮して京成杯AHへの出走も示唆していたが、3歳牝馬同士のこちらへ回ってきた。前走のラジオNIKKEI賞はハンデを背負っていたこともあり、意識的に出して行く競馬だったが、あの形では味が出なかった。ここは本来の差す形。距離も2000mまでなら問題はないはず。

紫苑ステークス 予想 【単穴▲ ワラッチャウヨネ】

父ディープインパクトに母父ブライアンズタイムは、皐月賞馬ディーマジェスティと同配合。切れよりスタミナ型に出ることが多く、この馬も初勝利は馬場の重い阪神コースだった。叔母レディインブラックは、アネモネSを5番人気で快勝。中山コースに合う血統背景とも言え、穴で一考。

紫苑ステークス 予想 【特注☆ フレスコパスト】

前走は、最後の直線で勝ち馬コウキチョウサンに前をカットされる不利。勢いに乗った場面での急ブレーキだっただけに、まともなら馬券圏内に届いていたかもしれない脚色だった。紫苑Sは欧州血統が好走する傾向にあり、鞍上に新人1番乗りとなる2桁勝利(先週終了時点で15勝)を挙げ、今後が楽しみな武藤雅騎手。あっと言わせる場面があってもいい。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

紫苑ステークス2017 [馬券考察]

  • 本命◎:16ディアドラ
  • 対抗○: 3ライジングリーズン
  • 単穴▲: 5ワラッチャウヨネ
  • 特注☆: 1フレスコパスト

波乱指数【70】

春の実績馬と夏に力をつけてきた馬が激突。力関係を読み解くのが困難だけに、混戦ムード漂う一戦。過去5年で2勝を挙げる紫苑S男の吉田豊騎手が乗るジッパーレーンにも注意が必要。

馬券考察

馬券は馬連。馬番16を軸に、相手1.3.5へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  12/17(日)開催【朝日杯FS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA