新潟記念2017予想公開/トーセンバジル本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

新潟記念2017予想公開/トーセンバジル本命で勝負!

今年も波乱か?この4頭で狙い撃ち!

yosou_grade

2017/9/3(日)開催 新潟11R 新潟記念(G3) 3歳以上オープン 2000m (芝・外) ハンデ戦

新潟記念2017 [レース予想]

サマー2000シリーズの最終戦。逆転優勝の可能性が残る陣営にとっては力の入る一戦で、勝負度合いが明暗を分けることとなりそうだ。過去5年を振り返ると、1番人気は1勝2着1回と大不振。トップハンデ馬も芳しくない成績で、とにかく波乱含み。

新潟記念 予想 【本命◎ トーセンバジル】

神戸新聞杯3着後に長期の戦線離脱となったが、復帰2戦目快勝を皮切りに3連勝を記録。さすがにJC挑戦は家賃が高かったが、時計ひとつならいい経験と割り切れる。距離不向き、時計も速かった天皇賞(春)は8着も仕方なし。サトノダイヤモンド、シュヴァルグランに続いた阪神大賞典3着だけ走れれば、G3なら十分足りる計算だろう。3連勝を決めた左回り、切れる脚が使えるタイプで距離も中距離がベスト。

新潟記念 予想 【対抗○ アストラエンブレム】

意外にも芝2000mはデビュー以来初。とはいえ、母が秋華賞馬で兄ブライトエンブレムも弥生賞2着の実績。スパッと切れる系統ではなく、本質的には中距離ランナーの可能性も。重賞では4着が最高着順だったが、エプソムCでは2着と一歩前進。2戦2勝の新潟外回りに移れば、待望の重賞制覇も十分。ハンデ56.5キロも許容範囲。

新潟記念 予想 【単穴▲ ロイカバード】

久々とはいえ、降級戦の前走2着は「取りこぼした」感があるものの、勝ち馬とは5.5キロもの斤量差。情状酌量の余地はあると言える。切れるマイラーという印象もあったが、この距離【1-2-0-0】と大崩れなし。ひと叩きされての上積みも加味すれば、格上挑戦でも十分足りる計算だ。ディープ産駒は目下3年連続勝利と血統面の後押し。

新潟記念 予想【特注☆ ロッカフラベイビー】

過去10年で牝馬は2頭が優勝しているが、この2頭に共通していることが「人気薄の軽ハンデ馬」だったということ。今年この条件に合致するのが、ハンデ52キロのこの馬。今回と同じ新潟芝2000快勝のステップにも好感。勢い要注意。

↓↓最終的な馬券考察は↓↓

新潟記念2017 [馬券考察]

  • 本命◎:13トーセンバジル
  • 対抗○:11アストラエンブレム
  • 単穴▲: 5ロイカバード
  • 特注☆: 4ロッカフラベイビー

波乱指数【70】

波乱前提で組み立てたい一戦。血統面からの注目は、目下3年連続で勝ち馬を送るディープ産駒。

馬券考察

馬券は馬連。馬番13を軸に、相手4.5.11へ流す形。計3点で勝負!

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


★ 1週前出走予定馬 ★  9/30(土)開催【シリウスS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA