レパードステークス2017予想公開/タガノディグオ本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

レパードステークス2017予想公開/タガノディグオ本命で勝負!

エピカリスを負かすのは、この馬だ!

yosou_grade

2017/8/6(日)開催 新潟11R レパードステークス(G3) 3歳オープン 1800m (ダート) 馬齢戦

レパードステークス2017[レース予想]

事実上、JRA開催で最後となる3歳ダート重賞、その世代No.1を決める熱き戦いの舞台となるレパードステークス。これまでの勝馬はトランセンド、ホッコータルマエ、ケイティブレイブなど、2009年の創設以来3歳ダート馬の登竜門的レースとして役割を担っている。今年の目玉は海外遠征から仕切り直しの一戦となるエピカリスでしょうが、他の馬にも魅力のある馬が多数出走しており、決して1強という雰囲気ではない。新潟のダートコースは逃げ・先行有利なコース形態で、今回も前に行く馬が多く出走しており、展開的には淀みのない流れとなりそうなです。荒れることの多い夏場の重賞ですが、このレースに関しては比較的堅い決着が傾向ですが、今回はその逆をいく穴馬の台頭はあるでしょうか?

レパードステークス 予想【◎タガノディグオ】

兵庫CSを勝ち重賞初制覇を飾ると、先日のJDDでは3着に入るなど、ここ数戦の実績はなかなかのもの。ダート転向後の10戦は馬券圏外なし、超が付くほどの堅実な走りを見せており、今回初めてとなる左回りも恐らく苦にしないはず。直前の追い切りでは古馬OPのブライトアイディアに先着を果たすなど状態面も心配なさそうで、鞍上の川島騎手はこの馬1頭だけのために新潟入りしているほど、能力を評価しています。注意したい点として、やや出遅れがちな面があり、前有利の新潟コースという点が心配。それ以外は特に目立った不安もなく、エピカリスを負かす走りを期待したいです。

レパードステークス 予想【○エピカリス】

アメリカ・ベルモントSに挑むも痛恨の出走取り消し、それから約2ヶ月が経過し、いよいよ国内復帰戦を迎える。帰国後は1ヶ月ほど放牧に出てから厩舎へと帰厩し、このレースへ向けて調整を開始。ただ今回は明らかにこれまでより状態面が上がっていない印象で、その点は調教の動きからも見て取れます。直前の追い切りこそビシっと追って格好をつけましたが、それまではあまり強い調教をやっていないところからも、中身が伴っているかは正直微妙。ただこの馬の能力を考えれば、成長著しい同世代相手だとしても、この程度のデキでも勝ち切ってしまう可能性はあるだろう。

レパードステークス 予想【▲ノーブルサターン】

前走のJDDでは、外枠発走から果敢に先行して5着に好走。道中はリゾネーターに早めに被せられ、内からはサンライズソアに掬われとかなり厳しいレース内容だったが、大きく崩れることなく走れたのは好材料でしょう。初勝利をこの新潟コースで挙げており、500万条件は逃げ切り勝ち、兵庫CSではタガノディグオの2着と実績的には評価されておかしくないが、走っても人気にならないタイプで馬券妙味的には狙い目となりそう。

レパードステークス 予想【△テンザワールド】

古馬相手に500万・1000万と連勝中。元々は1400m戦を中心に短距離を走ってきたが、4月に休み明けから復帰して以降は別馬のような走りを見せるようになり、距離延長も功を奏した形。圧巻だったのは前走の1000万条件で、古馬相手に中団からの差し切り勝ちをみせ、2着馬には2馬身以上の差をつける快勝。あれだけ走れれば同世代相手の重賞で通用しないわけがない。

レパードステークス2017[馬券考察]

  • 本命◎:15タガノディグオ
  • 対抗○:5エピカリス
  • 単穴▲:13ノーブルサターン
  • 連下△:14テンザワールド

今回は3連複軸1頭流し、馬番で本命15から相手5.13.14に流す馬券で勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


《JC後の注目重賞》 京阪杯→強力牝馬勢vsGI馬の♂

★ 1週前出走予定馬 ★  11/25(土)開催【京都2歳S】注目馬チェック

★ 1週前出走予定馬 ★  11/26(日)開催【京阪杯】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA