函館2歳ステークス2017予想公開/カシアス本命で勝負! | 本気競馬
本気予想

函館2歳ステークス2017予想公開/カシアス本命で勝負!

紐荒れの可能性はあっても、本命はこの馬で狙う!

yosou_grade

2017/7/23(日)開催 函館11R 函館2歳ステークス(G3) 2歳オープン 1200m (芝) 馬齢戦

函館2歳ステークス2017[レース予想]

この世代最初の重賞として行われる函館2歳S。今年は新たに種牡馬となったロードカナロアやストロングリターン、ハードスパンやエスポワールシチーなどの産駒が出走しており例年以上に盛り上がりを見せています。直前の段階でモルトアレグロが出走取り消しとなったことは残念ですが、キャリアの浅い2歳戦らしくオッズも割れ加減。こういう戦いは本質的な部分が見えにくく、デビュー勝ちを決めているからといって必ずしも良い馬かどうかは分かりません。その部分をどう見抜いていくのかが馬券的中への近道となりそうです。新種牡馬の重賞制覇第一号が生まれるのかも含めて、注目の1戦となりそうです。

函館2歳ステークス 予想【◎カシアス】

函館で迎えた新馬戦は抜群のスピード能力を見せ付けて逃げ切りを狙いましたが、ゴール前で勝ち馬の強襲にあい惜しくも2着に敗戦。しかし続く2戦目の未勝利戦では控える競馬で差し切り勝ちを収め、その走破タイムは函館で行われた1200mのレースで最もタイムが早かった。それを考えれば現段階での能力は抜けているなという印象を受けました。ほとんどの馬が新馬勝ちを決めた馬なので、ここでのキャリア2戦は大きなアドバンテージになると思いますし、牝馬ながら馬格のある馬ですから雨が降ったタフな馬場にも対応できるとみて本命評価としました。

函館2歳ステークス 予想【○アリア】

デビュー勝ちを決めた前走のレースは道中の手応えが怪しく下がっていってしまうのかなと思える程のものでしたが、結果的にはゴール前でまたやる気を見せる格好となり勝利をゲット。調教過程を見ても前回は明らかに余裕残しの仕上げでしたし、逆によく勝つことが出来たなと思いました。それを考えれば最終追い切りをみても明らかに今回の方が状態は上向いていると思いますし、一度使った上積みはなかなかのもの。更には普段は函館に姿を見せない沖調教師が、今回はこの馬のために函館入りしているということなので期待の高さが伺えます。前回より条件が好転している今回は馬券圏内十分と見て対抗評価としました。

函館2歳ステークス 予想【▲パッセ】

デビュー戦となった前走は好スタートを切り楽に2番手につける2歳馬離れしたレース巧者振りを発揮し、直線は早めに先頭立つとあとは後続を引き離す一方で余裕の勝利でした。余力を残しての勝利は今回に向けて好材料だったと思いますし、仕上がりが早いことで知られるミルファーム出身の馬ですからこのレースは打ってつけの舞台。馬場の軽い福島コースで勝利を経験していますが、馬格がある分パワーのいる洋芝の函館コースも問題ないと思います。函館に滞在しての調整を行っており、最終追い切りも併せ馬にこそ遅れたもののダートコースでまずまずの伸びを見せていましたので、状態も悪くないと思います。鞍上の岩部騎手が落ち着いて乗ることが出来ればここでも上位争い出来ると思いますので、今回は単穴評価としました。

函館2歳ステークス 予想【△ナンヨープランタン】

デビュー勝ちを決めた前走ですが、戦前の評価は決して高くなく陣営も弱気な発言が目立っていました。ただレースに行ってからは外枠で好スタートを切り上手く流れに乗ることが出来、直線の短い函館ながら切れ味鋭い走りで差し切り勝ちを決めました。その時の2.3着馬がその後に好走を見せている分、今回はこの馬が人気を集める格好となっています。前走後に放牧を挟んでいますが、帰厩してからは調教本数も乗れていますので休み明けでも能力を発揮できると思います。デビュー戦から距離も伸びますし出走頭数も倍以上に増えますので不安点があることも確かですが、比較的自在性のある馬ですのでここでも上位争いが期待できると見て4番手評価としました。

函館2歳ステークス2017[馬券考察]

  • 本命◎:11カシアス
  • 対抗○:7アリア
  • 単穴▲:4パッセ
  • 連下△:2ナンヨープランタン

キャリアの浅い2歳戦ということもあり何がきてもおかしくないだけに、今回は本命◎カシアスから馬連総流し馬券で勝負したいと思います。

※馬券購入に関しまして、自己責任でお願い致します。万が一、損害を被った場合でも、当方は一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA