【札幌記念 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【札幌記念 2018 予想オッズ】

odds_s

札幌記念2018 [出走予定馬短評]

夏競馬唯一のG2であり、毎年G1級に層の厚いメンバーが揃う札幌記念。今年はG1ホース3頭に加え、昨年の勝ち馬サクラアンプルール、3年連続掲示板確保のヤマカツエース、マイル路線の実力馬サングレーザーが参戦するなど多様なメンバー構成。傑出した存在はおらず、展開次第で多く出走馬にチャンスのある混戦ムードになっている。

札幌記念2018 予想オッズ/マカヒキ(3.7倍)

昨年は5戦して馬券対象になったのは京都記念(G2)3着のみと、凱旋門賞に挑戦したほどの馬としてはやや物足りない内容。とはいえ、天皇賞秋・ジャパンCとメンバー最速級の末脚を使って掲示板を確保しており、ようやく復調の兆しが出てきた。今回は久々にルメール騎手に手綱が戻るのも頼もしい限り。北の大地でダービー馬の復活なるか期待が集まる。オッズは、3倍台から4倍台が予想される。

札幌記念2018 予想オッズ/ネオリアリズム(4.8倍)

右回り芝2000mはQE2世C(G1)を勝っているように、この馬にとって最も好走率の高い得意条件。さらに札幌では3戦3勝とコース適性だけならメンバー屈指。前走ドバイターフ8着後は早々にこのレースへ照準を合わせ、一週前追い切りの動きからも調整面は万全。今年も札幌で大活躍しているモレイラ騎手人気も手伝い、馬の実力以上の支持を集めてきそう。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

札幌記念2018 予想オッズ/モズカッチャン(6.5倍)

牝馬クラシック路線で堅実な結果を残し、エリザベス女王杯(G1)では悲願のG1制覇。京都記念(G2)ではレイデオロやアルアインといった強敵牡馬相手でも僅差の競馬をしており、牝馬限定の枠にとどまらない実力を感じさせる。鉄砲実績がない叩き良化型だけに、海外遠征帰り初戦でどんな走りができるか要注目。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

札幌記念2018 [狙い目となる穴馬は?]

クロコスミアは、昨夏以降はエリザベス女王杯(G1)2着やドバイ遠征するなど成長著しい。同脚質馬との兼ね合いがポイントになるが、すんなり先手がとれるようなら前残りで波乱を演出する可能性を十分に秘めている。 ミッキースワローは、中山での好走歴が多いように小回りコースで一瞬の切れ味を使えるタイプ。コーナーの緩い札幌はいかにも適性を感じさせ、G1ホースたちをまとめて負かせる能力は備えている。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA