【北九州記念 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【北九州記念 2018 予想オッズ】

odds_ss

北九州記念2018 [出走予定馬短評]

サマースプリントシリーズ第4戦にして、スプリンターズSへのステップレースとしても注目が集まる伝統のハンデ重賞・北九州記念。今年は前年の覇者・ダイアナヘイローや芝1000mで3戦3勝のダイメイプリンセスなど、個性豊かなスピード自慢たちが集結。夏は牝馬の格言通り、直近10年で牝馬が馬券対象の過半数を占めている点は留意しておきたい。

北九州記念2018 予想オッズ/ダイアナヘイロー(4.3倍)

3か月ぶりとなった前走・函館スプリントS(G3)は9着惨敗も出脚がつかず参考外の1戦。近走はG1挑戦もあり大きな着順も目立つが、今年に入り阪急杯(G3)を制するなど重賞2勝実績はG3なら地力上位。昨年は6月から怒涛の4連勝を飾ったように暑い時期になると調子を上げてくる夏女。小倉は3戦2勝と得意舞台でもあり、連覇の可能性も十分に秘めている。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

北九州記念2018 予想オッズ/ゴールドクイーン(5.6倍)

前走バーデンバーデンC(OP)では、軽快にハナをきるとゴール直前まで先頭をキープする見せ場十分の2着。葵S(G)で負かしたラブカンプーがアイビスサマーD(G3)で2着好走したことをものさしとすれば、この馬も古馬相手の重賞で勝ち負けできる推論は成り立つ。芝レースでは馬券対象を外しておらず、まだ底を見せていない素質の高さも魅力。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

北九州記念2018 予想オッズ/ラブカンプー(6.2倍)

前走・アイビスサマーD(G3)では、持ち前のスピード能力を存分に活かし2着好走。芝1200m以下のレースは【2.4.0.0】で抜群の適性と安定感を誇っている。今回200m距離延長なら、前走千直で先着を許したダイメイプリンセスを逆転も可能。初重賞制覇を飾り短距離界の新星として頭角を表せるか要注目。オッズは、4倍から7倍台が予想される。

北九州記念2018 [狙い目となる穴馬は?]

ナガラフラワーは、前走CBC賞(G3)でラスト3F33.3の末脚を使い2着好走。3歳春以来の重賞挑戦で結果を残しており、6歳牝馬にして再度充実期を迎えている印象。今回の出走メンバーを見渡すと、逃げ先行脚質の馬が数多く揃っておりハイペース必至。前がつぶれるような展開になれば、末脚堅実のこの馬が直線台頭してくる場面がありそう。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA