【エルムステークス 2018 予想オッズ】 | 本気競馬
予想オッズ

【エルムステークス 2018 予想オッズ】

odds_d

エルムステークス2018 [出走予定馬短評]

G1常連馬から地方で結果を残してきた馬まで、幅広いメンバーの揃った第23回エルムステークス。昨年は単勝1.5倍に支持されたテイエムジンソクが2着となる小波乱もあったが、基本的には実力馬が順当に上位入線する堅い傾向にあるレース。今年も重賞で結果を残している実力馬が数多く登録しており、能力拮抗で見ごたえのある1戦となった。

エルムステークス2018 予想オッズ/ミツバ(3.9倍)

前走マーキュリーC(G3)では、道中早めに動き4角先頭に並びかける盤石の競馬で連覇を達成。昨年秋からはG1レースに3戦連続参戦するなど、中距離ダートで頂点を目指せる地力をつけてきた。今回1700mはやや距離不足の感もあるが、操縦性が高く自在性のあるタイプなので乗り方次第で克服可能。中央での初重賞制覇を飾れるか要注目。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

エルムステークス2018 予想オッズ/リッカルド(5.2倍)

大井へ移籍後は圧倒的なレースで4連勝を飾り、前走帝王賞でもテイエムジンソクやアウォーディーに先着する4着と好走。移籍前には中央で頭打ちの印象すらあったが、地方での環境で完全に復調しており全盛期の走りが戻ってきた。2年前のエルムSの勝ち馬でコース適性に疑いの余地はなく、ルメール騎手が騎乗予定で多くの支持を集めてきそう。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

エルムステークス2018 予想オッズ/ロンドンタウン(6.8倍)

昨年はこのレースを勝った勢いで韓国コリアカップを制しており、今年はG1馬として参戦。近走では中央G1で上位陣の厚い壁に跳ね返され辛酸をなめたが、G3なら安定して上位争いに加わっており期待が持てる。ダート1700mは【2.1.0.0】と良績を残す得意舞台なだけに、休み明けといえど連覇の可能性も十分にありそう。オッズは、5倍から8倍台が予想される。

エルムステークス2018 [狙い目となる穴馬は?]

アンジュデジールは、エンプレス杯(G2)・マリーンC(G3)を異なるレース運びで重賞連勝しており、今年に入り充実一途。近走では地方の牝馬限定戦が続いており、2歳時以来の牡馬相手に加え中央ダート重賞初参戦となる今回は試金石となる1戦。とはいえ、前走2着に負かしたクイーンマンボが平安S(G3)で2着好走していることからも、この馬がここでも通用する推論は成り立つ。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA