七夕賞 2018 予想オッズ | 本格化したサーブルオール1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

七夕賞 2018 予想オッズ | 本格化したサーブルオール1番人気

odds_ss

七夕賞 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
2.8倍 サーブルオール 牡5 萩原 清
3.9倍 プラチナムバレット 牡4 河内 洋
5.7倍 マイネルサージュ 牡6 鹿戸 雄一
8.6倍 キンショーユキヒメ 牝5 中村 均
9.2倍 ワンブレスアウェイ 牝5 古賀 慎明
10.8倍 レイホーロマンス 牝5 橋田 満
16.4倍 マイネルフロスト 牡7 高木 登
32.4倍 マイネルミラノ 牡8 相沢 郁
56.3倍 メドウラーク 牡7 橋田 満
76.4倍 バーディーイーグル 牡8 国枝 栄
182.1倍 シルクドリーマー 牡9 黒岩 陽一
360.9倍 パワーポケット 牡6 中野 栄治

※倍率は2018/7/2現在の予想数値

七夕賞 2018 [出走予定馬短評]

サマー2000シリーズの初戦として福島の名物重賞となっている七夕賞。夏競馬のハンデ戦というイメージ通り、過去10年で二桁人気の馬が7度も馬券対象になっており、軽ハンデ馬の激走に注意しておきたいところ。今年は12頭とやや少頭数に加え、中心馬不在で実力拮抗。オッズは、エプソムカップ(GⅢ)で好走しているサーブルオールを筆頭に以下混戦となってきそう。

七夕賞 予想オッズ/サーブルオール(2.8倍)

2年ぶりの重賞挑戦となったエプソムカップ(GⅢ)では、直線で堅実に脚を伸ばし勝ち馬から0.3秒差の4着善戦。年明けからの連勝こそ止まったものの、重賞でも互角の走りをしており今後に期待が持てる好内容。本格化した今の状態なら重賞制覇も近く、前走より相手関係が大幅に楽になった今回は好機到来。1番人気が予想され、オッズは2倍から3倍台になってきそう。

七夕賞 予想オッズ/プラチナムバレット(3.9倍)

3歳時には京都新聞杯(GⅡ)を勝っており、出走していればダービーでも人気を集めたであろう素質馬。骨折により8ヶ月の休養を挟んだが、復帰後の大阪城ステークス(OP)では重賞級の好メンバー相手に3着好走と能力が落ちていない走りを披露。前走の都大路ステークス(OP)は脚元を気にした鞍上が途中でレースをやめており参考外の1戦。スムーズに走れさえすれば能力上位で勝ち負けが期待できる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

七夕賞 予想オッズ/マイネルサージュ(5.7倍)

前走の福島民報杯(OP)では、4角10番手の苦しい位置から鮮やかな差しきり勝ち。約1年半振りの勝利をあげて復調ムードが出てきた。福島コースでは【1.2.0.0】と抜群の成績を残しており、舞台適性ならメンバー屈指。福島芝2000mで結果を残している点は頼もしく、初重賞制覇も視野に入ってきた。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

七夕賞 2018 [狙い目となる穴馬は?]

マイネルフロストは、先行力があり展開面の恩恵を最も受けそうな1頭。出走メンバーを見渡すと、逃げ馬不在に加え差し追い込み脚質が多くスローペース濃厚。マイペースで好位がとれる展開に持ち込めば、前残りで直線粘り込む場面が容易に想像できる。昨年の七夕賞で2着実績があるわりにそれほど人気を集めそうになく、積極的に狙ってみたい存在。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA