プロキオンステークス 2018 予想オッズ | 初の1400mでもインカンテーション1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

プロキオンステークス 2018 予想オッズ | 初の1400mでもインカンテーション1番人気

odds_dd

プロキオンステークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.2倍 インカンテーション 57.0kg/牡8 羽月 友彦
4.5倍 サクセスエナジー 58.0kg/牡4 北出 成人
5.6倍 キングズガード 57.0kg/牡7 寺島 良
7.2倍 ドリームキラリ 56.0kg/牡6 矢作 芳人
9.6倍 マテラスカイ 56.0kg/牡4 森 秀行
11.8倍 ウインムート 56.0kg/牡5 加用 正
18.3倍 ドライヴナイト 56.0kg/牡5 奥村 豊
22.4倍 ルグランフリソン 56.0kg/牡5 中竹 和也
46.2倍 ナムラミラクル 56.0kg/牡5 杉山 晴紀
60.8倍 ブラゾンドゥリス 56.0kg/牡6 尾形 和幸
72.3倍 ダノングッド 56.0kg/牡6 村山 明
121.8倍 サイタスリーレッド 57.0kg/牡5 池添 兼雄
220.4倍 エイシンヴァラー 57.0kg/牡7 新子 雅司(兵庫)
320.6倍 ブライトライン 56.0kg/牡9 鮫島 一歩

※倍率は2018/7/2現在の予想数値

プロキオンステークス 2018 [出走予定馬短評]

この時期はダート短距離路線で大レースがない影響もあり、今年は実力馬が多数参戦してきた印象のプロキオンステークス。過去3年の連対馬をみてもニシケンモノノフやコーリンベリーなどが後にGⅠ制覇をしており、出世レースとして見逃せない1戦。今年は勢いのある4歳馬サクセスエナジーやマテラスカイ、GⅠ常連の古豪インカンテーションやキングズガードが上位人気を形成してきそう。

プロキオンS 2018 予想オッズ/インカンテーション(3.2倍)

年明け初戦のフェブラリーステークス(GⅠ)は、好位から長く良い脚を使い3着と価値ある内容。続くかしわ記念(JpnⅠ)でも一線級を相手に3着と好走しており、8歳にして最も充実した時期を迎えている印象。今回は、これまでのキャリアで初となる1400mで距離短縮は懸念材料だが、出脚と先行力を備えたタイプなので向く可能性も高い。重賞6勝で実績面は最上位でもあり、オッズは2倍から3倍台が予想される。

プロキオンS 2018 予想オッズ/サクセスエナジー(4.5倍)

かきつばた記念(JpnⅢ)・さきたま杯(JpnⅡ)と地方交流重賞を連勝中。交流重賞とはいえ、負かした相手にはベストウォーリアなど中央での強豪も多数含まれており、その実力は本物。昨年12月に500万条件を勝ったばかりの馬が今年に入って急激に力をつけており、その成長力には驚かされる。松山騎手が騎乗時には4戦4勝で負けなし。今回の斤量58kgを克服するようなら、ダート短距離界の主役を担う存在になってくる。オッズは、3倍から5倍台が予想される。

プロキオンS 2018 予想オッズ/キングズガード(5.6倍)

昨年の勝ち馬が連覇を目指し3年連続でここに参戦。近走は黒船賞(JpnⅢ)を2着・かきつばた記念(JpnⅡ)を2着と惜しい競馬が続いているが、小回りの地方競馬場で上がり最速を連発。直線の長い中京コースなら末脚を最大限活かせる舞台で巻き返し必至。GⅠでも着実に上位争いをして経験を積んでおり、ここを勝って秋の大舞台へ勢いをつけたいところ。オッズは、4倍から6倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

プロキオンステークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ウインムートは、OPクラスを2連勝中。その内容も道中2番手から4角先頭と磐石のレースをしており、重賞でも見せ場は作ってくれるはず。相手関係は強化されたが、前有利の展開面の後押しがあれば上位進出を狙える。

ルグランフリソンは、2走前のオアシスステークス(OP)でサンライズノヴァを負かしておりハマったときの強さは健在。ムラのあるタイプだが、重賞でも軽視できない能力を秘めている。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA