宝塚記念 2018 予想オッズ | 復活を期すサトノダイヤモンド1番人気 | 本気競馬
予想オッズ

宝塚記念 2018 予想オッズ | 復活を期すサトノダイヤモンド1番人気

odds_ss

宝塚記念 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
3.8倍 サトノダイヤモンド 58.0kg/牡5 池江 泰寿
5.7倍 キセキ 58.0kg/牡4 角居 勝彦
6.9倍 パフォーマプロミス 58.0kg/牡6 藤原 英昭
7.2倍 サトノクラウン 58.0kg/牡6 堀 宣行
9.6倍 ヴィブロス 56.0kg/牝5 友道 康夫
12.3倍 ワーザー 58.0kg/セ7 J.ムーア(香港)
21.4倍 ダンビュライト 58.0kg/牡4 音無 秀孝
28.3倍 ストロングタイタン 58.0kg/牡5 池江 泰寿
42.1倍 スマートレイアー 56.0kg/牝8 大久保 龍志
55.2倍 ステファノス 58.0kg/牡7 藤原 英昭
68.4倍 ミッキーロケット 58.0kg/牡5 音無 秀孝
96.3倍 ゼーヴィント 58.0kg/牡5 木村 哲也
106.5倍 アルバート 58.0kg/牡7 堀 宣行
120.8倍 ノーブルマーズ 58.0kg/牡5 宮本 博
280.4倍 サイモンラムセス 58.0kg/牡8 梅田 智之
181.3倍 タツゴウゲキ 58.0kg/牡6 鮫島 一歩

※倍率は2018/6/18現在の予想数値

宝塚記念 2018 [出走予定馬短評]

大阪杯・天皇賞春の上位組が軒並み出走回避しており、やや手薄なメンバー構成となった今年の宝塚記念。とはいえ、復活を期すサトノダイヤモンド、連覇を狙うサトノクラウン、香港ダービー馬ワーザーが参戦するなど見どころは多い。オッズは、ファン投票1位のサトノダイヤモンドを筆頭にして、以下混戦となってきそうな雰囲気がある。

宝塚記念 予想オッズ/サトノダイヤモンド(3.8倍)

前走の大阪杯では、国内で初めて馬券外となる7着敗退。内で包まれ勝負どころで動けない不利はあったものの、直線で本来の伸びが全く見られず心配な内容。燃え尽きや早熟説もささやかれる中、海外帰り3戦目で主戦のルメール騎手に手綱が戻る今回は言い訳ができず真価の問われる1戦。一昨年のグランプリホースの復活を願うファンも多く、オッズは3倍台が予想される。

宝塚記念 予想オッズ/キセキ(5.7倍)

昨年秋に極悪馬場で菊花賞を激走した影響か、その後2戦は精彩を欠く走り。もっとも、香港ヴァーズは慣れない海外遠征、日経賞は鞍上の早仕掛けが不発と同情の余地もあり、調子落ちと判断するのは早計。昨年夏から一気にGⅠ制覇まで駆け上がった成長力は侮れず、強い4歳世代の菊花賞馬として改めて存在感を示したいところ。オッズは、5倍から7倍台が予想される。

宝塚記念 予想オッズ/パフォーマプロミス(6.9倍)

4ヶ月ぶりとなった目黒記念では、余裕残しの仕上げで3着と及第点の走り。直近1年は日経新春杯制覇など全て馬券対象となっており、馬が完全に本格化を迎えている印象。宝塚記念と非常に相性の良いステイゴールド産駒・今年絶好調の藤原英厩舎という要素も後押しし、初GⅠ挑戦でもそれなりの支持を集めてきそう。オッズは、6倍から8倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

宝塚記念 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ワーザーは、年末の香港カップで日本馬3頭に先着しており、日本のGⅠで通用する地力は備えている。2000m前後の中距離では全て馬券対象になっている堅実さもあり、日本の馬場に適性さえあれば初の海外参戦馬による宝塚記念制覇も現実味を帯びる。

スマートレイアーは、前走の天皇賞春で勝ち馬に次ぐ上がりタイムで見せ場を作っており好調さを感じさせる内容。適距離に戻ったうえ6勝をあげている得意の阪神コースなら、8歳牝馬とはいえ軽視できない。


★ 1週前出走予定馬 ★  7/29(日)開催【クイーンS】注目馬チェック

今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

  1. 匿名 より:

    みんなそれぞれの期待と思い込みで予想。誰かは当たるのが競馬。それなりの馬が出るのだから
    みんな勝つ可能性はある。馬自身も調教師も騎手もわからんだろう。運がよければだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA