オークス 2018 予想オッズ | アーモンドアイ1番人気オッズ1倍台 | 本気競馬
予想オッズ

オークス 2018 予想オッズ | アーモンドアイ1番人気オッズ1倍台

odds_s

オークス 2018 [予想オッズ]

予想オッズ 出走予定馬 斤量/性齢 厩舎
1.9倍 アーモンドアイ 55.0kg/牝3 国枝 栄
3.8倍 ラッキーライラック 55.0kg/牝3 松永 幹夫
6.7倍 サトノワルキューレ 55.0kg/牝3 角居 勝彦
11.6倍 マウレア 55.0kg/牝3 手塚 貴久
16.3倍 リリーノーブル 55.0kg/牝3 藤岡 健一
26.8倍 ロサグラウカ 55.0kg/牝3 尾関 知人
32.4倍 オールフォーラヴ 55.0kg/牝3 中内田 充正
42.3倍 トーセンブレス 55.0kg/牝3 加藤 征弘
56.8倍 パイオニアバイオ 55.0kg/牝3 牧 光二
60.3倍 カンタービレ 55.0kg/牝3 角居 勝彦
76.1倍 レッドサクヤ 55.0kg/牝3 藤原 英昭
82.7倍 オハナ 55.0kg/牝3 堀 宣行
96.3倍 ウスベニノキミ 55.0kg/牝3 鈴木 孝志
110.9倍 トーホウアルテミス 55.0kg/牝3 谷 潔
132.4倍 ランドネ 55.0kg/牝3 角居 勝彦
160.2倍 ゴージャスランチ 55.0kg/牝3 鹿戸 雄一
192.3倍 サヤカチャン 55.0kg/牝3 田所 秀孝
323.5倍 シスターフラッグ 55.0kg/牝3 西村 真幸
360.4倍 ウインラナキラ 55.0kg/牝3 宮 徹
460.8倍 スカーレットカラー 55.0kg/牝3 高橋 亮

※倍率は2018/5/14現在の予想数値

オークス 2018 [出走予定馬短評]

3歳牝馬クラシック2冠目となる第79回オークス。今年は桜花賞上位入線馬が欠ける事なく登録した上、別路線組からサトノワルキューレやカンタービレなど好素材が参戦してハイレベルなメンバー構成。桜花賞を圧勝したアーモンドアイが今回どんなパフォーマンスをするか?2歳女王ラッキーライラックの巻き返しはあるのか?オッズ面も含めて例年以上に見どころが多い。

オークス 2018 予想オッズ/アーモンドアイ(1.9倍)

桜花賞ではスタートで後手を踏むも、4角16番手から1頭だけ次元の違う末脚を繰り出し快勝。ラスト3F33.2は他馬より1秒以上早く、数字面でも裏付けのある圧倒的な走りだった。父ロードカナロアで血統的な距離不安に関しても、気性・走法にクセがなく鞍上も自信ありと発言しているため過剰な心配無用か。今回は不動の主役として1番人気濃厚で、オッズは1倍後半から2倍台が予想される。

オークス 2018 予想オッズ/ラッキーライラック(3.8倍)

4戦4勝で迎えた桜花賞では、単勝1.8倍の断然の支持を集めるもアーモンドアイの強襲に屈し2着。とはいえ、直線早め先頭から押しきりを図る完璧なレース運びをしており、負けたとはいえ3着以下には力の違いを示す内容だった。800mも距離延長される今回、立ち回りの上手さと展開面を味方につければ桜花賞馬へのリベンジも可能。オッズは、3倍から4倍台が予想される。

オークス 2018 予想オッズ/サトノワルキューレ(6.7倍)

前走のフローラステークスでは、先行馬が勝ちパターンに持ち込む流れのなか、4角14番手から鮮やかな直線一気を決めて重賞初制覇。展開不向きだったことを考慮すれば、着差以上に強い内容だった。2走前のゆきやなぎ賞でも、芝2400mで牡馬相手に完勝。多くの出走馬が初挑戦になる2400mに対して、距離不安が全くないのは頼もしい。桜花賞路線組以外からは最も支持を集めるはずで、オッズは5倍から8倍台が予想される。

↓↓このレースの「穴馬」とは?↓↓

オークス 2018 [狙い目となる穴馬は?]

ロサグラウカは、前走の水仙賞でタニノフランケルなど牡馬相手に快勝。2戦2勝の今回唯一の無敗馬で未知の魅力を秘めており、1発に期待したい。パイオニアバイオは、5戦連続連対中の成績が示すように相手なりに走れるタイプ。前走のフローラステークスでも、直線では激しい追い比べを制して2着確保。切れる脚はないが、馬体を並べて叩き合う展開になれば上位進出を狙える。


今週の本気競馬ランキングをチェック!
にほんブログ村 競馬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA